インスタはじめました!

いつも「トライアスロンはお好き?」をご覧いただきありがとうございます!

2005年5月から始めたこのブログ、
気がつけば今年で12年

投稿した記事は1430。
そして、約47万回のページアクセス。
大変多くの皆様にご来訪
いただきました。

本当にありがとうございます


このブログはFC2という無料ブログなので、
自分のページを完全にカスタマイズすることはできません。

それゆえにいろいろと我慢せざるを得ないところも多く、
さらに不具合も重なってしまったので、
新たな発信方法を考えてきました。


そこで、これからは、インスタグラムで
日々を綴っていきたいと思います。


インスタグラムは…

どなたでもご覧いただけるんです


インスタグラムのアカウントを持っていなくても、スマホでも、PCでも見ることができます。
(ガラケーは非対応です


フェイスブックの個人アカウントは、公開設定にしていても、
フェイスブックをやっていない方には見ていただけないんですよね。
GANASのフェイスブックページはご覧いただけます。)


インスタグラムは写真が主体のSNS。
写真の加工もできるので、
美しくインパクトのある写真を投稿するよう頑張ります



…ということで、



michiyoのインスタグラム
michiyoインスタグラムmichiyo.j


ぜひご覧ください


アカウントを持っていらっしゃる方は、 フォローしてくださいね!
トライアスリートの方フォローバックさせていただきます!
インスタでつながりましょう



ガナスのインスタ、店長のインスタもあります!

GANASの日々、店長の仕事などを写真を中心にして投稿しています。


そして、ガナス独自のハッシュタグ#ガナスタグラムを作りました!

”ガナス”とは、目標に向かって、頑張るぞ!という熱い言葉です!

トライアスロンのトレーニングシーン、レースシーンなどの投稿にハッシュタグ
#ガナスタグラムをつけてみんなで盛り上がりましょう!


GANASインスタは
こちら

ガナスインスタグラムtriathlonshop_ganas

店長インスタは
こちら

店長インスタグラムganasmaster


これからも引き続き、
どうぞよろしくお願いいたします




クリックで応援ありがとうございます




やってしまった。。。ギックリ腰(×o×;)

※長文です。お時間のある時に。


一昨日の朝、ゴミを出そうとして
袋を持ち上げた瞬間、

 

腰に電気が!!!
まさしくギックリ腰


そんなに重いゴミ袋じゃなかったんだけどな…



宮古島の1か月ほど前に腰痛になった時は、
腰の筋肉のちょっとした違和感から、だんだん痛みがひどくなっていったのですが、
今回のは瞬間的に起こった、腰椎の捻挫(?)という感じ。
同じ腰痛でも全然違う場所です。




痛めた当日はとにかくつらくて、
腰がまっすぐ伸ばせない。

ちょっと動くのも、
「あー」とか「うぅー」とか声が出ます

とりあえず、繰り返しアイシングをして(冬じゃなくてよかった
ロキソニンの湿布薬を貼りました。


腰を曲げたり座ることはできるので、身の回りのことはできますが、
一番つらかったのがドライヤー

鏡の方を向いてまっすぐできないので、下を向いて後ろから前方向にしか乾かせない
一瞬、鏡を見て、あまりのひどさに笑ってしまいました




2日目の昨日は少し良くなったものの、
まだ骨盤が後傾したままで、腰をそらすことができません。
うつぶせ寝も無理な感じ。

でも、じっとしているのは良くないと思ったので、
コルセットをしてけっこう動き回りました




そして3日目の今日。

だいぶ回復してきたけど、
不意に動くと電気が走ります。

ずっと背中に力を入れているので、
固まって筋肉痛みたい。


外出できる感じになってきたので、
うちのチームのゴッドハンドのところへ。

うつ伏せが怖いので横向きで電気、マッサージ、鍼などやってもらいました。

帰りにはまっすぐ立てるように

おかげさまで、だいぶ楽になりました。
ありがとうございます<(_ _)>



しまなみに向けてトレーニングを始めてから、
ほぼ毎日、体幹トレーニング続けてきたんですけどね。
ストレッチも頑張ってやってたし。

慢性腰痛のような症状はなくなっていたんです。

だから続けてきた成果はあったんだと思います。



今回はちょっと油断しましたね

ゴミ袋を持ち上げた体勢も悪かったし。


教訓は…
『油断大敵!』
ということで



クリックで応援ありがとうございます




いい経験してきました(^^) 皆生ボランティア体験記

皆生でボランティアしてきました。


レース当日の朝5:00に大阪を出発。

工事渋滞が予想されたので早く出たのですが、
スムースについて時間があったので
バイクコースに先回りして2か所で応援。

170706-01.jpg



その後、配置場所のラン5.6km地点のライトスタッフエイドへ。





まずは全員で記念撮影して、
支給されたお弁当をいただいてから準備開始。



塊の大きな氷を割ったり、スイカやオレンジを切ったり、ドリンクを準備したり。





誰がどんな仕事を担当するかという指示は全くありません。

自然とみんなが動いて必要だと思うことをやっています。






いろんな方とお話したら、皆さんおっしゃるのが、
「選手の皆さんがどうしてほしいのか、
どうしたらもっと喜んでもらえるのか知りたい」
ということでした。


ボランティアをしてもらうだけでもありがたいのに、
さらにもっと良くしたいと考えてくださっているのです。


「選手として出場したことがある」と言ったら、
「選手の気持ちを教えてください!」
と言われました。


もちろん、できる限りのことをお伝えしましたよ。

選手はボランティアの皆さんにとてもとても感謝しているということも。



「選手が快適に走れるのはボランティアの皆さんのおかげですから。」
と言ったら、

「そんなこと言われたら感動しちゃう!」
と嬉しそうに言われました。


レース中にここまで言うのは難しいかもしれませんが、
感謝の気持ちを伝える方法はたくさんありますよね。


応援した選手が少しでも反応してくれるととてもうれしいんです。

「ありがとう」の一言でも、

「はい」と返事するだけでも、

笑顔だけでも、

片手を上げるだけでも。

気持ちが伝わればさらにやる気が出ます!
お互いに






ここの担当ボランティアは常時40名くらい。
皆さんだいたい5~6時間で次の時間の人と交代します。

炎天下で5~6時間立ちっぱなしというのはトライアスリートでもしんどいです。

でも皆さん本当に一生懸命で、
頭が下がりました。

皆生のHPにもあるように、
まさに「もう一人のアスリート」なんですね。


170706-1.jpg



それから、
このエイドはライトスタッフという会社の前の駐車場を借りて設営されています。

社長さん自ら率先してボランティアをされ、
ここのボランティア全員にスポーツドリンクを差し入れしてくださいました。


こういうことって選手は知らないですよね。


見えないところで大会を支えてくださる方々が
いらっしゃることを改めて知りました。



11:00~17:00まで6時間。
あっという間に終わった感じです。


この日の米子の最高気温は34度。
だいぶ日が陰ってきても、ほとんどの選手が「水かけてー」と。

とにかくスポンジたくさん持って、
選手に水をかけまくり、
もう最後はみんな服も靴もびしょ濡れ

それがまた、すごい楽しかった

170706-2.jpg


また機会があれば参加したいと思います



クリックで応援ありがとうございます




久々勝尾寺

平日はトラックが多くて
なかなか足が向かない勝尾寺。

今日は祭日なので久しぶりにバイクで登りました。

やっぱりきつ~い(>_<)

いやいや、いいトレーニングです!

しんどいけど下りは楽しー(^o^)


しまなみは、坂きついらしいので坂練は必須ですから。






パンクしてタイヤも交換したので前後違うカラー(;^_^A



さ~帰ったら、
昨日のボランティア体験記書きまーす。


クリックで応援ありがとうございます




ようやく入荷しました(;^_^A AERO-R1


OGK KABUTOのシールド付きエアロヘルメット
AERO-R1


170714-01.jpg


初回入荷以降、しばらく販売延期になっていましたが、
ようやく再入荷しました


大変、大変お待たせいたしました


…といっても
入ってきた途端に売れてしまい、
店頭在庫は今のところ↑このカラーのみ。

でも今なら全カラー、全サイズお取り寄せ可能ですよ


人気のヒミツは…



このヘルメット、
厚みが、ほかのものと比べて薄いんです。
(ん?厚みが薄いってなんか変?)

とにかく薄くてコンパクトな設計。


薄めということは、かぶった時に”キノコ”にならない


店頭でかぶってみた皆さんの感想。

「おぉーカッコイイ!」
「すごいコンパクト!」
「スマートな感じ!」



OGK KABUTOは、オートバイのヘルメットを作っていて、
その技術を応用し、安全性が高くて薄いヘルメットを作れるんです。

170714-05.jpg

後ろの両サイドにあるS字型のパーツがウェイクスタビライザー。

これが空気の流れを補正して、ショートテールなのに、
ロングテール並みのエアロ効果をもたらすのです。



ティアドロップ型のロングテールのエアロヘルメットは、
転倒した時に危険なため、公道でのトレーニングでは使えませんでしたが、
AERO-R1は大丈夫


JCF(公財)日本自転車競技連盟公認ですよ!



そして、一番画期的なのがシールドですね。

磁石でピタッとくっつきます。

これが想像以上にしっかりくっつくんです。


さらに、メガネをかけていてもシールド装着ができるように、
設計してあります。
(ただし、横幅や厚みが大きいメガネだと干渉する場合もあります。)



さすが日本のメーカーは隅々まで行き届いてますね


最後に、価格。

19,000円(税抜)

シールド付きエアロヘルメットでこの価格は画期的




そして、そして、

おまけ情報。



今後、新たに4種類の超軽量シールドが発売されますよ


大阪城トライアスロンのOGKブースで展示されていたので
もうご存知の方もいらっしゃると思いますが…。


170714-03.jpg



このレンズ、持ってみると、
その軽さにオドロキます



170714-04.jpg

ミラータイプ、かっこいいですねー

発売されたら、すぐにお知らせしますね



クリックで応援ありがとうございます





皆生でボランティアします

ふぅ~
暑いですね~


何だか梅雨明けしたみたいな天気。


セミの声も大きくなってきてますね




今週末は徳島の日和佐と、鳥取の皆生でレースが開催されます。

天気予報は今のところくもりですが、
参加される皆さん、
熱中症には十分注意して頑張ってくださいね




さて、今年の皆生、
私はボランティアで参加します。




始めて選手で参加したのが1988年。
それから29年、とてもとてもお世話になっている大会なので、
機会があれば是非、ボランティアをしたいと思っていました。




そして今年、皆生のホームページから応募しておいたら、
先日、配置先の通知が送られてきました。




170713-2.jpg




選手じゃないけど、大会に参加できる気分で、
なんかうれしい




配置場所はランのエイド。
5.67㎞地点のライトスタッフ エイドステーションです。

170713-1.jpg



ホテルわこうの交差点を右に曲がってしばらく行ったところですよ。



皆生に出場される皆さん
元気に走ってもらえるように精一杯応援しますからね~


担当は11:00~17:00まで。

このエイドはランの行きも帰りも通るので、
帰りもお待ちしてますよ~


ぜひ、17:00までに


☆ガナスからのお知らせ
7月19日(日)は全日本トライアスロン皆生大会応援、
ボランティアのため、臨時休業させていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご了承のほどお願い申し上げます。




クリックで応援ありがとうございます





暑すぎて‥

梅雨真っ只中ですが、
太平洋高気圧が張り出してきて、
豊中のお昼頃の気温33度。

まだ本格的な暑さに慣れてない時期なので、
スゴく暑く感じます。



今日は午後から、
日陰を求めて緑地を走りました。

でも、暑すぎてペース上がらず(-_-;)

途中、ウォーキングが入ってしまい(~_~;)

1時間で8kmしか走れず(;´д`)


ポッケに入れてたメダリストドリンクが、
HOTに‥




暑い時のHOTはちょっと辛かった。。。


その後プールへ。

あんまり走れなかった分、
ちょっと頑張ってペース上げて泳ぎました。


しまなみまであと2ヶ月。
頑張らなくっちゃ(^^)



南から台風が来ていますね。
予想進路を見ると日本列島縦断する気配。

災害など起きませんように。
皆さま十分にご注意くださいね。




クリックで応援ありがとうございます






大阪城トライアスロン2017

大阪城トライアスロンの応援に行ってきました。

今日の天気予報は大きな傘マーク。
土砂降りも覚悟していましたが、朝起きたら雨の音がしない!
チームガナスの晴れ男パワーはほんとにすごいです!

170625-11.jpg


チームガナスからは10名出場。

170625-1.jpg


この日の気温は23.5℃、水温27℃

エイジの部のレースは、
スプリントとスタンダード。

それぞれエイジ別のカテゴリーに分かれて、
間隔を空けてのウエーブスタートです。

170625-12.jpg


スイムは、お堀に設けられたスロープからスタート位置まで泳いでいき、
立ち泳ぎしながらスタートの合図で一斉に泳ぎだすフローティングスタートで、
コースを2周回する1500mです。

170625-23.jpg


170625-4.jpg

お城の下のお堀で泳ぐ大阪城トライアスロン。
それが実現する日が来るなんて…。
実際に見ていても、とても不思議な光景でした。


170625-21.jpg


応援やギャラリーの数は、横浜よりも多いんじゃないかと思うほど。
お堀の淵は二重三重の人垣でびっしり!

有名人の参加もあり、テレビカメラも来ていました。

まわりの人の会話を聞いていると、トライアスロン初観戦の方や、興味津々の方が多く、
トライアスロン周知という意味でも、この大会は大きな役割を果たしたと思います。


バイクは大阪ビジネスパークへの道路を規制した直線と、
公園内のコースをを合わせた1周4.4㎞を9週の39.6㎞。

そしてランは公園内の一部周回コースを含む10㎞です。

170625-5.jpg


170625-7.jpg
170625-8.jpg
170625-9.jpg
170625-10.jpg



バイクの公園内のコースにカーブが多く、路面が濡れていたせいもあり、
転倒者が少し多かったようですが、その他に大きな事故もなかった様子。

スイムでは、不安のある人は腰に黄色い風船をつけて泳いでいました。
これはレスキューも見つけやすいし、本人の安心感にもつながる、
画期的なアイデアですね!

170625-2.jpg




そして、午後から行われたエリートの部、アジアカップには、
チームガナスから1名出場!

170625-22.jpg

バイクで果敢に攻め、ランではかなり順位を上げ、
ゴールスプリントでは、2メートル以上差のあった前の選手を抜くという、
素晴らしい走りを見せてくれました!

チームガナス応援団も、「やったーー!」と、それはもう大喜び。(≧▽≦)/
ゴールに向かって全力で走る姿に大きな感動と力をもらいました!



今回のレースには、大阪市の吉村市長も現地入りされ、
「この大会の今後のことをしっかりと考えている」とお話しされていました。

ご自身のtwitterで、「大阪城トライアスロン。 最高。」とおっしゃっています。
また、「大阪の新しい名物になる」とも。

そして将来はワールドカップ誘致を目指しているようです。
これは楽しみ!

来年、再来年と、ますます盛り上がっていってほしいですね!



クリックで応援ありがとうございます




しまなみエントリー♪

気がつけばもう6月
早い早い!日々が超高速 で過ぎていく感じです。

さて、
宮古島の1か月前に発症した腰痛は、
ようやく回復してきました
ここまで来るのに、ほぼ2か月かかりました。


5月半ばごろまでは、
一旦腰を曲げる体勢になると、折り目が付いたようになって、
伸ばすのに時間がかかるような状態で、
ウォーキングしても痛くてすぐ帰宅

スイムもターンしたら痛いので、少し泳いでは休憩し、
あとは水中ウォーク
バイクはゼロ~

背中に鉄板が入っているようで、
とても身体を動かせる状態じゃないっていう日も
ありました。


じっとしている時間が長いと血行が悪くなって
体が固まる感じだし、動いても痛い
このまま腰痛とはずっと付き合わないといけないのかなー
と思いつつ、

やっぱり体幹が弱っているからこういうことになるんだろうと、
宮古島の4日後からほぼ毎日、
体幹筋トレを続けてきました。


筋トレといってもあまり負荷が高いと逆効果なので、
次の日に筋肉痛にならないゆるーいレベル

ゆるーくやっても痛みが強いときはやらない。
まあ、痛かったらできませんからね。

そうこうしているうちに、
最初は1セット20回が精一杯だったのが、
だんだん30回、40回と続けられるようになってきて…

あれ?と思ったのが5月23日。
宮古島からちょうど1か月です。

朝からそんなに痛みもなくて、
ウォーキングに出たつもりが、気が付いたら走ってました


それからは、日常生活で痛くなることもなくなり、
スイムもバイクもランも大丈夫。

やっと動ける体に戻ってきた感じです


そして、しまなみ海道トライアスロン大会にエントリーしました。
(エントリー6月末まで延長されてますよ!)


痛みがなく動けるって本当に幸せなことですね

この幸せが続くように、筋トレも続けなくっちゃ

そして、しまなみをちゃんと完走できるように、
トレーニング頑張ります



クリックで応援ありがとうございます





2017グランフォンド京都

宮古島が終わってあっという間に3週間が経ちました。
本当ならもう疲れもすっかり取れている頃なのですが、
まだ腰の調子が戻りません。

腰痛になった原因は、自分でもいくつか思い当たる節があるので、
根本から肉体改造をするべくいろいろとやってみています。

まあ、その成果が出るまでは良くなったり悪くなったりを繰り返すのでしょう。

このことについては、また次回に。


さて、昨日はグランフォンド京都に行ってきました。

私もエントリーしていたのですが、こんな状態なので、DNS。
サポートにまわりました。
サポートといっても、先回りして写真を撮ったり、
応援したりするだけなんですけどね

170515-01.jpg

コースは京都府綾部市の「あやべグンゼスクエア」が発着点の150㎞。
スタートしてすぐ大きな二つの峠があって、そこがかなりきつかったと、
皆さん口をそろえて言っていました。

170515-2_5.jpg

峠越えはそれだけにとどまらず、獲得標高は2000m越えだそうです


170515-3.jpg

背中に貼るのは、番号ではなく安全標語。
「ハンドルもつ手に責任感。」
「お土産は笑顔でいいの。」
「安全第一速度は控えめ。」

レースではありませんからね。
タイム計測もなし。
みんな自己責任で安全走行を心がけて走ります。


170515-3_5.jpg

さあ、スタートです。

170515-4.jpg

「行ってらっしゃーい


170515-4_5.jpg

交差点にはコース表示


170515-5.jpg


170515-6.jpg

エイドには肉じゃが


170515-8.jpg

お鍋にはこんにゃく


170515-7.jpg

コンビニにも寄ります


170515-9.jpg

若狭湾国定公園。
激坂の途中にある絶景ポイント


170515-10.jpg

そして、全員無事ゴール


交通規制は全くありませんが、
傷害保険料も、参加賞もあり、
車やバイクでのメカサポートもあります。
エイドにはたくさんの品があって、
ボランティアの方々がしっかりと運営されています。

これで参加費は大人3200円、女性と小・中・高生は2200円。
とてもお得な大会ですね

長くてハードなコースでしたが、皆さん楽しそうに走っているのが、
印象的でした。
皆さんお疲れさまでした



クリックで応援ありがとうございます