ようやく入荷しました(;^_^A AERO-R1


OGK KABUTOのシールド付きエアロヘルメット
AERO-R1


170714-01.jpg


初回入荷以降、しばらく販売延期になっていましたが、
ようやく再入荷しました


大変、大変お待たせいたしました


…といっても
入ってきた途端に売れてしまい、
店頭在庫は今のところ↑このカラーのみ。

でも今なら全カラー、全サイズお取り寄せ可能ですよ


人気のヒミツは…



このヘルメット、
厚みが、ほかのものと比べて薄いんです。
(ん?厚みが薄いってなんか変?)

とにかく薄くてコンパクトな設計。


薄めということは、かぶった時に”キノコ”にならない


店頭でかぶってみた皆さんの感想。

「おぉーカッコイイ!」
「すごいコンパクト!」
「スマートな感じ!」



OGK KABUTOは、オートバイのヘルメットを作っていて、
その技術を応用し、安全性が高くて薄いヘルメットを作れるんです。

170714-05.jpg

後ろの両サイドにあるS字型のパーツがウェイクスタビライザー。

これが空気の流れを補正して、ショートテールなのに、
ロングテール並みのエアロ効果をもたらすのです。



ティアドロップ型のロングテールのエアロヘルメットは、
転倒した時に危険なため、公道でのトレーニングでは使えませんでしたが、
AERO-R1は大丈夫


JCF(公財)日本自転車競技連盟公認ですよ!



そして、一番画期的なのがシールドですね。

磁石でピタッとくっつきます。

これが想像以上にしっかりくっつくんです。


さらに、メガネをかけていてもシールド装着ができるように、
設計してあります。
(ただし、横幅や厚みが大きいメガネだと干渉する場合もあります。)



さすが日本のメーカーは隅々まで行き届いてますね


最後に、価格。

19,000円(税抜)

シールド付きエアロヘルメットでこの価格は画期的




そして、そして、

おまけ情報。



今後、新たに4種類の超軽量シールドが発売されますよ


大阪城トライアスロンのOGKブースで展示されていたので
もうご存知の方もいらっしゃると思いますが…。


170714-03.jpg



このレンズ、持ってみると、
その軽さにオドロキます



170714-04.jpg

ミラータイプ、かっこいいですねー

発売されたら、すぐにお知らせしますね



クリックで応援ありがとうございます





PowerDrink 「Challenger」 (チャレンジャー) 入荷しました!

長丁場となるミドルやロングのトライアスロンレースでは、
どのように補給するかで、走りが大きく変わります。

ずっと快適に動き続けるためには、効率よく、過不足なく食べることがとても大事です。


そんな時に最適な、新しいエネルギードリンクが入荷しました!


blog.jpg

PowerDrink 「Challenger」 (チャレンジャー)
一袋70g入り 270円(税込)



水に溶かす粉末タイプ。
一袋で280kcalという、とっても高カロリーの
エネルギードリンクです!


170413-3.jpg

真っ白な粉末で、
一袋70gを500mlの水に溶かします。


主原料はパラチノース。

ゆっくり消化吸収される糖質で、血糖値を徐々に上昇させ、
高過ぎず適度な値で長続きさせるのが特徴。


低血糖予防に最適です。


さらに速やかに吸収させる即効型のブドウ糖も配合。


レース数日前からのカーボローディングや、
レース中(前半から中盤にかけて)はもちろん、
長時間のトレーニングにも最適です!


補給食のほとんどが、即効型の糖質。
それに対してこの「チャレンジャー」は持続型。

腹持ちがいいということです。

画期的ですね!


170413-2.jpg

30回くらいシェイクした状態↑。

しばらくすると底に少し溶け残りが沈殿しますが、
そこでまたシェイクすればOK。

ダマなってしまうような感じではありません。

バイクでボトルに入れて使うなら、振動でシェイクされますね。



味はグレープフルーツフレーバーで、甘すぎず、スッキリ!
運動中でも抵抗なく飲めます。

味が濃くないので、ほかのサプリと混ぜることも可能。

170413-4.jpg

今度の宮古島では、
私はチャレンジャーに、shotzのエレクトロライトパウダーを混ぜる作戦。

こちらもごく薄い味なので、混ぜても全く違和感なしです。

これでエネルギーとミネラルと水分を同時に補給できます。


宮古島は暑いですから、
熱中症対策は万全にしていきましょう





クリックで応援ありがとうございます





2017 ZOOT レースウエア&ウエットスーツ

2017年モデルの ZOOTレースウエアが入荷しました!

少量ですが


ZOOT M パフォーマンス トライ タンク + 7


入荷していないモデルもお取り寄せ可能です GANAS WEB ショップ  ZOOTレースウエア

GANAS WEB ショップ  ZOOTレースウエア

カラフルな色使いがZOOTの特徴。
今年は直線的なラインが印象的です。

チェッカーデザインは日本の伝統的な市松模様。
2020年東京オリンピックのエンブレムを連想しますね。

素材やパッドにもこだわりのZOOTレースウェア。
こちら▽▽▽
ZOOTレースウエアラインナップ



それから、ZOOTウエットスーツもアップしましたよ!

ZOOT-wet2017_s.jpg

こちら▽▽▽
ZOOTウエットスーツ


既製品ですので、サイズ選びはくれぐれも慎重に!

サイズ表を見て、自分には合いそうもないという方にはフルオーダーをおすすめします!

身体にぴったりフィットした、自分だけの一着を作ることができますよ!
破れたところを直したり、サイズを直したりすることも可能です。

ganas_wet_blog.jpg


こちら▽▽▽
GANAS フルオーダーウエットスーツ


ウェットスーツは、3年くらい経つと硬くなって着心地も悪くなってきます。
使用頻度にもよりますけどね。


遅くとも、レースの1か月くらい前には一度着て、

・苦しいところがないか

・破れそうなところがないか

・ファスナーの上げ下げはスムースか

など、確認しておきましょう!




クリックで応援ありがとうございます





宮古島の準備~エアロドリンク

3月も今日で終わり。
クリスマスに宮古島出場が決定してから3か月。
あっという間に4月です。

トレーニングはまあまあできたかな、という感じ。


今年の冬は本当に寒かったので、バイクはほとんどローラー台。

少しづつ時間を伸ばして、最終的には5時間乗りました。
Zwiftのおかげで、相変わらずローラー台は楽しいです

ランも、ゆっくりですが38㎞走れたし、
なんとか完走は見えてきました


ここにきて腰痛が出たりしていますが、
致命的な故障ではなく、筋肉疲労みたいなので、
ここ1週間は休養。

明日からまた徐々に動こうと思っています。
焦らずに…ね


9日にはバイク発送しないといけないし、
3週間後にはもう宮古入りしてるんですよね。
ホントに早いなぁ。

…ということで、気になっていたフロントハイドレーションのセッティング。

170331-1.jpg

今までは台座をマジックテープでエアロバーに固定するタイプでした。
でも、これだと振動でグラグラするし、
台座がステムにガンガン当たって傷だらけになっちゃうんですよね。

そこで、先日入荷した、
PROFILE DESIGN エアロドリンクシステム マウントブラケット BTA付き

profiledesign-aerodrink_brecket_bta_s1.jpg

プロファイルデザインのエアロボトルを取り付ける台座ですが、
普通のボトルケージを取り付けることができるんです。

これを利用すれば、他社のボトルも取り付けOK。

エアロバーに本体がカチッとはまるので、すごく安定感があって、
しっかり取り付けられます!
これでステムが傷だらけになることもなし!

170331-2.jpg

ボトルケージごとスライドさせて取り外せるので、
バイクを梱包するときにも便利!
(この取り付け方向は、プロファイルデザインのエアロボトルの場合だと逆向きですのでお間違いなく。)


170331-3.jpg

Xlabのエアロボトルを取り付けるとこうなります。



170331-5.jpg

久しぶりに出してきたエアロボトルのストローが黄色くなってきたなーい
ちゃんと洗ってしまっておいたんですけど…
数年使うともうダメなんですね。
新しいストローに交換です!

XlabのNEWストローは飲み口が進化して、
赤とクリアの2タイプ。

XLAB  トルピード ストロー バイトバルブ 

今なら在庫ありますよー


まだまだ他にも準備するものがいっぱいあります。
とりあえずエアロドリンク編でした。




クリックで応援ありがとうございます





ガーミンコネクト・モバイルで、月間走行距離が見られます!

ガーミンユーザーの皆さま、朗報です!

スマートフォンでガーミンのデータが見られるアプリ、
ガーミンコネクト・モバイルが、進化しました!
(android版/iOS版)

PC版のガーミンコネクトとほぼ同じように、スマホでデータを見ることができる、
便利なアプリですが、ただ一つ、トレーニング量の集計だけは見ることができず、
これさえできるようになれば、完璧なのになぁと思っていたら…。
(昨年秋にこのブログで書きました。

ついに、ガーミンがやってくれました!

各種目の週間、月間、4週間、12か月の走行距離、時間、カロリー、さらには一日平均距離まで
表示されるようになったのです。



それではさっそく表示方法を。

まず、スマートフォンでガーミンコネクト・モバイルを開きます。
アクティビティのページが表示されますね。
(ここではランニングのページですが、どのページでもOKです。)

右下の『その他』をクリック。

160324-1.jpg




詳細ページが表示されたら、
『アクティビティ統計』をクリック。

160324-2.jpg




ここで見たい種目を選択します。
ランニングの統計が見たい場合は、
『ランニング』をクリック。

160324-3.jpg




すると、直近7日間の走行距離がグラフと、数字で表示されます。
(これまではここで、各ランニングアクティビティのデータが表示されるだけだったんです。)

160324-4.jpg




7日間の隣の4週間のタブをタップすると、4週間の走行距離が表示されます。

160324-5.jpg




同じく12か月のタブをタップすると12か月の走行距離が表示されます。

160324-6.jpg




そして、12か月の画面を下へスクロールすると、
各月の月間走行距離が表示されます。

160324-7.jpg




月間走行距離だけでなく、年間通してどれくらいトレーニングしてきたかが
グラフで表示されるので、一目瞭然。
とってもわかりやすい

PC版には、この機能は既にあって、単種目だけでなく、スイム、バイク、ランの3種目の
走行距離を一つのグラフで見ることもできるので、
トータルで比較して見たい場合など、詳しい表示はPC版をおすすめします。

でも、スマホでこの機能が使えるのは、やっぱり便利ですよね。


ただ、今のところこの機能が使えるのはバイクとランだけで、スイムでは使えないんです
スイム統計のページには、今まで通り各スイムアクティビティのデータしか表示されません。
スイムでもこの機能が使えるようになれば、言うことなしなんですけど…

いや、もうここまで来たので、きっとすぐ進化してくれることでしょう。
GARMINさんよろしくお願いしまーす





GARMIN920XTJ 時計画面を変えてみました!

GARMIN920XTJにして1ヶ月。
時計として使えるので、ずっと着けています。

トレーニングの時はもちろん、
睡眠のログを取ったり、目覚まし代わりにも。
とっても重宝しています。

さて、皆さん、920XTJの新しい機能のひとつ、Connect IQをご存知ですか?
スマホのように色々なアプリを導入することができる機能なんです。

例えば時計の画面。

元々の時計画面はこちらですが、
150804-1.jpg


こんなふうに変えてみました
150804-5.jpg

Connect IQのページに行くと、たくさんのアプリがありますよ。

時計画面だけじゃなく、データ画面のアプリや、
お天気表示されるものなんかもあります。

ただ、日本語の解説がほとんどないのが玉にキズ。

それと、このアプリは、
ガーミン社だけでなく、他の会社が作ったものもあるので、
アプリをインストールするのは自己責任で、ということです。

それらを踏まえたうえで、
お気に入りのアプリがあれば、ダウンロードし、
920XTJと、PCあるいはスマホを同期させるとインストールされます。

そして、920XTJのメニュー画面から、
設定→システム→時刻→ウォッチフェイスConnectIQ
の順にENTERボタンを押していくと、
インストールしたアプリの名前が出てくるので、
ENTERを押すと新しい時計画面に変わります。

ConnectIQのアプリを見ていると、こんな面白いのもありました。
150804-3.jpg

遊び心満載ですねー

これからも、どんどん新しいアプリが出てきそうで楽しみです。

それから、もうひとつ新情報!

GARMINのパワーメーター、Vector Jの後継モデルが、
明日8月5日に発売されます!
これまでよりさらに取り付けやすくなって使い勝手が良くなりました。
詳しくは、ガナスWEBショップにアップしましたので、ご覧くださいね!
こちら▽▽▽
GARMIN Vector 2J





GARMIN 920XTJ !!!

蒸し暑い日が続いていますね。
大阪でも日中は30℃を超えるようになってきました。

明日、大阪では舞洲大会があります。
そして、その次の週末は富山、日和佐、長崎西海、皆生などレースが目白押し。
暑さや台風など、心配なことはありますが、
皆さんの無事完走をお祈りしています。

さて、先日の7月7日、七夕の日は私たち夫婦の結婚記念日。
今年で25年、銀婚式を迎えました。

25年も一緒にいたんですねー。
そんな実感はあまりないんですけどね

そこで店長からのプレゼント!

150711-7.jpg

GARMIN 920XTJです!
これまで910XTJを2年半使ってきましたが、
910が出た時よりも、今回の920の方が進化の度合いがかなり大きいので、
いいなぁ~と思っていたのです。
うれしーい

さっそく使い始めました

やっぱり910との差は歴然です!

まず、GPSの捕捉が早い!

ランニングに出かける前に、ランモードにして窓の近くで手首にはめていたら、
その短時間にGPSを捕捉していました!
あっという間の出来事でビックリ!
室内でも捕捉するって聞いてはいましたが、本当なんですね。
(窓の場所にもよるようですが、910よりは確実に捕捉時間が早いです!)

それから、トレーニング終了後、にデータを保存して、
スマホにインストールしたGarmin Connect Mobileを立ち上げると、
ブルートゥースを使って、瞬時に920XTJと同期してくれるんです。

これは便利!

この機能も、910にはなかったんですよね。
毎回パソコンを立ち上げてUSB ANTスティックをPCに挿入し、
データ送信しなくてはならなかったので、
レースなど、出先で取った詳しいデータは家に帰らないと見られませんでした。

スマホで常に最新のトレーニングデータを見ることができるって、
本当に便利です!

920にはブルートゥースだけでなく、Wi-Fiの通信機能もついているので、
スマホがなくてもWi-Fi 環境が整っていれば無線でPCにデータ送信できます。
ガーミン・コネクトにサインインすれば、詳細なデータを管理することができます。

さらに友人やチーム間などでデータを共有すれば、
自分が今どこを走っているのかをお互いに知ることができます。
もちろん家族にもメールアドレスを使って自分のデータを送信できますよ。

150711-9.jpg

招待状の送り先をタップしてメールアドレスを入れるだけです。
その招待状を受け取った人が、メール内のリンクをクリックすれば、
送り主の走っている場所の地図が表示され、リアルタイムで走行箇所が表示されます。
ただし、データを送る方はGarmin Connect Mobileを使って送信するので、
長時間になると、スマホのバッテリー消耗という心配はありますけどね。

150711-2.jpg

新しい機能はまだまだあります。
VO2Maxやピッチ(ケイデンス)、上下動、接地時間など、
詳細なデータが取れるのも素晴らしいところ。
トレーニングの成果を数字で見ることができますよね。

150711-5.jpg

ランニング用の620Jにもこの機能は導入されていますが、
トライアスロンモデルとしては初導入です。

自分の走りを客観的に見ることができて、
改善すれば、それも一目瞭然。
モチベーションが上がります!


そして、興味深いのはライフログ。
1日の活動量や睡眠時間、睡眠の質などを記録してくれます。

150711-1.jpg

青いところが浅い睡眠、
黒いところが深い睡眠、
紫が覚醒していた所です。

この日は夜中の3時ごろ、あまりの暑さに目が覚めて、
冷蔵庫からアイスノンを取ってきたのですが、
それがしっかり記録されています。

こんなにはっきりとわかるのですね。
不思議だなぁ~。

これまで、スマホのアプリで睡眠データを取ってみたこともあるのですが、
動きを検知できないことが多くて、あまり信用できるデータは取れなかったんです。
やっぱり920は凄い!

他にも、MyFitnessPalアプリと連動していて、その日食べたものを登録すれば、
カロリーの収支を出してくれます。
ウエイトコントロールする場合にとても便利なアイテムです。

もちろん、トライアスロン・ウォッチですから、
スイム、バイク、ランそれぞれのデータ計測もしっかりとやってくれます。

小さくて超優秀なコーチが、いつも一緒にいてくれる感じ。
トレーニングせずにはいられません!
明日も走ろうっと




NEWTONシューズ 2015モデルで走ってみました!

昨日はせっかくのお休みなのに朝から雨
しかたないので午前中にローラー台2時間。

午後になって晴れてきたので、NEWTONシューズの2015モデルを
ためし履きしてきました。

2015モデルDISTANCE IV
150409-0.jpg

今まで履いていたのは2013モデルのDISTANCE U
150409-6.jpg

2つ前のモデルなので、ものすごく進化を感じました!
見た目もずいぶん進化してますよね。
アッパーの超涼しいメッシュはそのままで、ホールド感がUP。

ラグが5つになって、(2014モデルより変更)
150409-1.jpg

安定感がすごく増しました。
ラグが4つだった2013モデルは、地面に凹凸がある時に
カクッと足を取られることがたまにあったのですが、
そんな不安定さがなくなりました。

そして進化したP.O.P1+
150409-4.jpg

P.O.Pとはポイント・オブ・パワーの略。
ニュートンシューズの跳ねるような感覚が一段と進化しています。

午前中に2時間ローラー台をやった後のランだったので、
5㎞くらいのJOGのつもりで走りだしたのですが、
調子よく10㎞走ってしまいました。
しかもアベレージがいつもより15秒も速い!

いつもはキロ6’20”くらいなのに、昨日は6’05”。
そんなに速く走っているつもりはなかったんですけどね。
後でガーミンを見てビックリでした。

旧モデルはもう1年半も履いているし、
(こればっかり履いているわけじゃないんですけど)
ソールはかなり減って、前足部はラグの部分が半分くらいに減ってましたから、
もう反発力もほとんど残っていなかったのでしょう。

それにしてもこんなに違うとは。


あ、それと、旧モデルとはサイズ感が違いました。
同じサイズを履いてみると窮屈で、0.5㎝大きいサイズでピッタリでした。

アッパーが少し小さめになっているのでしょうか。

他に変わった所といえば、↓この部分。
150409-2.jpg

ベロの所が薄くなりました。
旧モデルはふわふわなメッシュの生地だったので、薄くなったことで、
よりフィット感が増した感じです。


かかと部分は少し高くなりました。
150408-2.jpg

旧モデルは履いた時、少し浅い感じがありましたが、
新しいモデルはしっかりホールドしてくれます。


私が履いたモデルはレース用で最軽量のDISTANCE IV。
他に、足の回内(プロネーション)に対応したモデルや、
トレーニングに適したモデルもあります。
GANASホームページでご覧くださいね。

打てば響くようなレスポンス!
NEWTONのおかげで、セントレアに向けてのラントレも楽しくなってきました




Newton TRI RACER

8月も早、2回目の週末。
明日からお盆休みという方も多いようです。
そこへ巨大な台風接近。
もうすでに大量の雨が降っている地域もあるので、
河川の氾濫や土砂崩れなど、
被害が出ないといいのですが…。

トライアスリートの皆さんは、
この週末のトレーニング、
台風の進み方次第ということになりそうですね。


さて、今日は、秋に発売予定のNewtonの
新製品をご紹介します。

その名もTRI RACER(トライレーサー)

トライアスロンのトッププロも履く、
トライアスリートブランドというイメージが強いニュートンですが、
その割に、これまでトライアスロン用ランニングシューズという
位置付けのモデルはありませんでした。

そこで今回登場したのが↓このトライレーサーです。

140808-1.jpg
¥16,000(税抜き価格)

2日の天草国際トライアスロンで優勝された福井選手が
履いていらっしゃいました。

サイズ9(27cm) で163gと非常に軽い!
靴ひもはゴムで、シューレースロックが標準装備。
全面メッシュで通気性バツグンです。

縫目がなく、アッパーがひとつなぎになっているので、
裸足で履いてもOK。

かかと部分がリング状なので、
ここを引っ張ることで非常に履きやすくなっています。
さらに甲部分はベロのないタイプ。
トランジションタイム短縮に一役買いそうですね。

140808-4.jpg

Newtonシューズは今シーズンのニューモデルから、
5ラグとなり、より安定性が増しました。

140808-3.jpg

このモデルはヒール(かかと)とフォアフット(前足部)の
落差がない0ドロップ。
スピードを追及するショートのレースやスピード練習に
最適です。

140808-2.jpg

秋にはまた、試し履き会をやろうと思っていますので、
お楽しみに


GANASからのお知らせ
 8月13日(水)~17日(日)は取引先が休業となるため、
 当店への商品入荷がストップします。
 お取り寄せ商品につきましては18日(月)以降に
 順次お取り寄せ後、出荷させて頂きますので、
 何卒ご了承下さい。
 当店はお盆期間中も平常通り営業いたします。
 (月、水定休日)
 在庫商品につきましては、お盆期間中も出荷いたします。



KASK BAMBINO!

TTバイクユーザーがどんどん増えるに連れて、
エアロヘルメットをかぶる方も増えてきました。

いろんな種類のエアロヘルメットが出ていますが、
KASKのバンビーノは、丸いショートテールという、
他とは一線を画した形状です。

なんだかコロンとしていてかわいいですよね。

でもこの形、KASKとTEAM SKYが共同で風洞実験を繰り返して
開発した画期的な形状。

走行中に頭部が動いても空気抵抗の影響を受け難いのです。

140406-5.jpg

NEWカラーのレッド。
宮古島でかぶりまーす

140406-1.jpg

サングラスをしなくてもいいので、とても楽そうだし、
顔の3分の2くらい隠れるので、日焼けもしにくそう。
そう、女子にもうれしいヘルメットなのです

140406-2.jpg

中はこんな感じ。

140406-3.jpg

通気口は少ないので、暑さは感じるかな?
3D DRY インナーパッドで頭部をドライに保つ設計なので、
そこは実際に試してみて、またインプレをご報告しますね。

140406-4.jpg

バイザーはマグネット式。
外しておきたい時は、逆さにして付けます。

かぶってみると、頭にぴったりフィットしている感じ。
見た目もコンパクト。

ただ、これバイクケースにもスーツケースにも入れるのは
難しそう。

仕方ない…大事に手荷物で持っていきます


日々、最新情報を配信しています!
ここをクリック↓
facebook_logo.jpg

twitter01.gif

フェイスブック、ツイッターで
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品情報、
blogの更新情報なども発信してます!
いいね!&フォローしてくださいね☆


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いします!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!