CEEPO'07モデル

今年の宮古島を制した話題のCEEPOから、'07モデルの情報です。

トライアスロン用TTバイク、その名も『TT KILLER』。
100%ハイモジュールカーボン使用で剛性と軽量化を実現しました。
重量はフレーム単体で1,250g。

特徴的なのはシートチューブの形状で、リアホイールを覆うような形に
することにより、空気抵抗を軽減。最大限にエアロ効果を引き出すデザ
インとなっています。

060731-1.jpg


'04アイアンマン・ハワイで優勝したノーマン・スタドラーがTTバイク
に乗っていましたね。そのあたりからトライアスロン界でもTTバイク
が注目されはじめました。

タイムトライアルというとツールなどでは平坦な40~50kmを走る
というイメージがあって、トライアスロンのロングのレースに使える
の?と疑問に思っていましたが、トライアスロンも言ってみればタイム
トライアル。ドラフティングなしで自分の力だけで走るわけですからね。

060731-2.jpg


いやーそれにしてもこのバイク、目を引きます。
大阪弁で言うと「めちゃめちゃカッコイイ」バイクですね。

カラーは、ブラックとホワイトの2種類。どちらも画像をクリックする
と拡大しますので、大きくしてじっくりご覧下さい。

予定価格は¥378,000(税込、フレーム、シートピラー、ヘッドセット含)
今年の11月末発売予定となっています。
ご予約は店長へ直接メールでお願い致します。
くわしくは店長ROOMへどうぞ。

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。



恒例。BIKE練習会。

今日はチームガナス恒例バイク練習会。
皆生出場組も元気に参加、このあとも珠洲、アイアンマン・コリア、
佐渡、伊良湖と続きますからね。次のレースに向けて、皆さんすでに
全開状態です。

大阪は今日梅雨明け、暑さも一段と増した感じがします。

to060730-2.jpg
 ここ、短いけどちょっと
 キツイ最初の坂ですね。


日曜の朝ですが、トライアスリートばかり。ロードレーサーはほとんど
いなかったそうです。やっぱりトライアスリートは暑さにも慣れておか
ないとね。

to060730-1.jpg
 山の上はさすがに
 涼し~い♪

このあと、N嶋さんとT村さんは穴太寺方面へ。珠洲、コリア、頑張って
下さいね!
私たち児島組も頑張りますよ!

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。



パイレーツ・オブ・カリビアン~デットマンズ・チェスト

久しぶりに家族で映画を見てきました。
何を見るかでかなりもめましたが、最終的に今、一番話題の
パイレーツ・オブ・カリビアン~デットマンズ・チェスト
に決定。(ネタバレはありませんからご心配なく。)

ネットで調べていたら、前日でもオンラインチケットが購入できる
とっても便利な映画館を見つけました。見たい映画と時間を入力して、
空いている席を確保することができます。以前は混雑する中、並んだり、
朝一番に映画館に行ってチケットを買たりしていましたが、もうそんな
ことをする必要もないのです。とってもラクチンです♪

さて映画の方ですが、実は私は前作の「パイレーツ・オブ・カリビアン」
を見ていないのです。店長や子供達は、前作の内容を知っていたようで
すが、私は全く前知識のないまま今回の作品を見たのでした。

ジャック・スパロウ役のジョニー・デップが「チャーリーとチョコレート
工場
」のウィリー・ウォンカだったってことも、昨日初めて知りましたし…。

to060726.jpg
 

私が描いていたジャック・スパロウのイメージはもっと硬派でカッコイイ
海賊。だってこのポスター、見るからにそんな感じじゃないですか。
こんなこと言ったら、知っている人に笑われそうですね。実際、店長に
笑われました、ハイ。

そんな私がこの映画を見た感想…想像以上におもしろかった!
ストーリーはもちろん、映像も目がついていかないほどの迫力。
「これ、どうやって撮影したんだろう?」って思うところもたくさん
ありました。

これは家族で楽しめる映画ですね。
ジョニー・デップが「なぜこの映画に出演することにしたのか?」と
いうインタビューに、「自分の子供達も楽しんでくれそうな映画
だったから。」と答えていましたが、本当にそんな映画です。
あ、ただちょっと小さい子には怖いシーンもあるかな。
うちの中学生二人は「最高におもしろかった!」と言ってました。

イメージとはかけ離れたジャック・スパロウだったけど、軟派なところ
がまたいいんだな。なぜかみんなに愛される海賊なんですね。

来日したジョニー・デップを空港で出迎えた人の数は、ヨン様の時より
多かったそうです。ジョニー・デップというよりジャック・スパロウに
会いたかったという人も多かったのではないでしょうか。

次回作ができたら、速攻で映画館に見に行きます!

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。



皆生レポート~戦う地球人。その5

'06皆生レポートいよいよフィナーレです。

皆生のゴール地点では、ゴールアナウンスの中岡さんが今年も元気に
「おかえりなさーい!」と選手を迎えてくれています。

to060716-4-2.jpg

 ちょっとボケボケですが
 中央でプロフィールの
 紙を見ながらアナウンス
 しているのが中岡さん。

皆生の制限タイムは9時半。その時間が近づいてくると、ゴール近くに
人が集まってきます。家族、選手、そして地元の方達。もう25回も繰
り返されてきた感動のシーンを、今年もみんなが心待ちにしているのです。

9時過ぎには、櫓の上にいた中岡さんが、沿道に下りてきました。
帰ってくる選手達を、まるで古くからの友人のように、「待ってたよ
ー!」と暖かく迎えます。沿道の人たちの拍手もだんだんと大きくなり、
大歓声と共に選手に送っています。


そんな盛り上がりの中、私はNちゃんと一緒に、M崎さんの帰りを待っ
ていました。刻一刻と制限タイムが近づいてきます。時間内にゴール
できるかどうか、ちょっと心配になってきたときでした。

私たちのすぐ後ろで、携帯で話す男性の声が。
「120番と955番が最終走者…」
「えっ?!955番?」
そう、955番というのはM崎さんのゼッケンナンバー。

あわてて振り返り、その男性に「955番ですか?」と聞くと
「そうです。955番の身内の方ですか?時間内に観光センターまでこ
れるか、ぎりぎりの所です…」

それを聞いて思わず「頑張るように言って下さい!」と叫んでしまい
ました。

皆生には、ゴールに向かう長い直線(通称フィニッシャーズストリート)
があります。9時半の制限タイム内にゴールできなくても、その時
間内にフィニッシャーズストリートに入っていれば、完走扱いには
なりませんが、ゴールへ迎え入れるという、皆生独自のルールがある
のです。

フィニッシャーズストリートに入る角の所に観光センターがあり、9時半
までにそこに来れるかで、ゴールできるかが決まります。

ゴールのすぐそばから離れようとしないNちゃんの横にいて、
「頑張ってゴールして!」
と、まさに祈るような思いでした。しかし無情にもゴールの時計は
9時30分を表示しています。「ああ…間に合わなかった」と思った時、
ゴールアナウンスの中岡さんが「フィニッシャーズストリートに最終
走者が入ったようです…ゼッケンナンバーは…955番!」

「やったーっ!」思わず立ち上がって観光センターの方を見ると、黄色
いボランティアTシャツを着た人たちの集団、そしてその真ん中にM崎
さんが!

「迎えに行こう!」と、目を真っ赤にしたNちゃんを引っ張って、
M崎さんの所まで走っていきました。もうそこからは、ガナスのメンバ
ーもボランティアの方達も一体となり大集団となって歓喜のゴール。
そしてみんなでバンザイ。それはそれは感動的なシーンでした。

to060716-6.jpg

信じて待っていてよかった。
そして、誰よりも長い時間、頑張ったM崎さんに拍手です。

今回は応援でしたが、これもまたひとつのトライアスロンへの参加とい
う形なのです。このレースを通じて大きな感動をもらい、心から楽しま
せてもらいました。本当にありがとうございました。

さて、来年は…やっぱり選手として参加したいですね。(^-^)ノ

皆生大会のHPでレースの模様がムービーで見られます。
皆生大会メモリアルシーンはこちら。

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。



皆生レポート~戦う地球人。その4

このところの雨で、土砂崩れや浸水の被害が出ています。被害に遭われ
た方々にお見舞いを申し上げます。

皆生大会が行われた鳥取でも、かなりの雨量だったようです。もしも
レースが2~3日後だったら中止になっていたかもしれません。まだ
雨は降り続いています。これ以上被害が出ないように祈るばかりです。

さて、'06皆生レポートその4。

皆生のランは、歩道を走る折り返しコース。私たち応援団がいたのは
往路約10.8km、復路は約32kmの地点。行きの選手も帰りの
選手も一カ所で応援できます。

ランに入った700人あまりの選手×2=1400人(途中でゴール
地点に戻ったので、実際には1100人くらいかな)を応援したことに
なります。数字にしてみるとすごいですが、応援はとても楽しくて、
走っている選手から、たくさんの感動をもらいました。

チームガナスのメンバーも、みんな元気に走っていきましたが、一緒に
応援していたNちゃんの婚約者、M崎さんがなかなか来ません。バイク
フィニッシュを見ずにランコースに来てしまったために、ランに入って
いるかどうかもわからずちょっと不安になりかけたとき、来ました!
よかったー、元気に走っています。

でもその時、制限タイムの9時半まで残り約4時間半。距離はあと31
kmです。その時のペースを考えても、ぎりぎりという感じ。
とにかく応援しに行こう、と急いでエイドを撤収し、車でM崎さんを
追跡。

車の窓から「ガンバレー!」フィアンセの声援にM崎さんも元気づけ
られたようでした。そうして頑張っている姿を確認し、ゴール地点へ。

to060716-3.jpg
 ゴールではトライ君が
 待っていてくれます。

チームガナスのメンバーでは、I籐さんがトップでゴール。ランでは
行きも帰りも元気で、素晴らしい走りでした!続いてNG田さんが
ゴール。初出場で9時間42分は素晴らしいタイム!続いてS井さん
も10時間を切る力走。そのあとK森さん、K岡さん、O原さん、H野
さん、N嶋さん、N田君、店長、M伸ちゃんがゴール。みんな、本当に
素晴らしい走りを見せてくれました。

そして残るはM崎さん。
感動のフィナーレは次回へ…。

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。



皆生レポート~戦う地球人。その3

'06皆生レポートその3です。

バイクゴールにトップで帰ってきたのは藤原裕司選手。
スイムは18位で、トップと7分あまりの差があったのですが、最終的
に2分あまりの差をつけてバイクフィニッシュ。2位に三木選手、3位には井手選手が入りました。

女子は堀陽子選手が圧倒的なバイクの速さでトップ。総合でも29位で
バイクフィニッシュ。今年はご主人の堀直之選手も出場、さすがに奥様
よりも速く9位に入っていました。

チームガナスのメンバーは、NG田さん、K森さん、I藤さん、S井さん、
H野さん、N嶋さん、K岡さん、N田君、O原さん、店長、M伸ちゃん、
M崎さんの順でバイクフィニッシュしました。


私たちは先回りしてランコースへ移動。約10.5km地点に私設エイド
を作りました。雨が降ったりやんだりの状態で、それほど暑くもなかった
ので、必要ないかなと思いましたが、一応バケツに水とひしゃくを
置きました。するとこれが意外にも、使ってくれる選手が多かったのです。
置いててヨカッタ。

飲み物はスポーツドリンク、コーラ、水を用意。やはり水を取る人が一
番多かったですね。他に置いたのは、おみやげ屋さんで売っていた黒糖
梅干し。種を抜いて乾燥させ、黒糖をまぶしてあるのですが、これが
またおいしいんです。選手の中に、「あ、これおいしい、もう一つ。」
と言ってくれる人もいて、なんだかすごくうれしかったです。

to060716-5.jpg
 雨が上がって
 大きな虹が出ました。
 見えるかな。

トライアスロンは、選手だけでなくボランティアの方も、沿道で応援し
てくださる方も、すべてが主役。そうしてトライアスロンというレース
が成り立っているのです。今年も、私設エイドの名物、黒砂糖おじさん
や毎年皆生でお会いするボランティアの方々の元気な姿を見ることが
できました。これももう、毎年の楽しみになっています。

さあ、レースはいよいよクライマックスへ

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。



皆生レポート~戦う地球人。その2

'06皆生レポートその2です。

バイクの途中で降り出した雨は、いきなりザーッという感じだったので、
さすがにエイドもパニック状態。応援していた私たちも傘を出して、さす
までにもうビショビショ。それでも、エイドに補給を求めてくる選手に、
ずぶ濡れになりながらボトルを手渡すボランティアの方には、本当に
頭が下がりました。ボランティアの方々も選手と一緒に戦ってくださって
いるのです。エイドで応援していて、それを強く実感しました。

そしてもう一つ感じたのは、選手のマナー。

エイドでは、そのずっと手前にボランティアの方が立っていて、「何が
ほしいですかー?」と選手に聞き、それを数人が大声で伝言ゲームの
ようにエイドに伝え、素速くそれを準備して選手に渡すのです。

でも、時には言われた物と違う物を渡してしまうこともあります。そう
いうとき、「違う!」と、もらったボトルをコース上に投げ捨てる選手が
いました。

転がっていくボトルは後続の選手にとって、ものすごく危険。
欲しい物と違ったからといって、これはひどいです。

ボランティアの方は、選手の希望を聞いてあげようと必死です。
うまく渡せないと、「あー、渡してあげられなかった…」と申し訳
なく思うのです。

エイドで補給をするなら、選手はもっと自分から希望を伝え、スムーズ
に受け渡しができるスピードまで減速することが必要です。もし、希望
と違う物を受け取っても、コース上に投げ捨てるのは厳禁!q(`O´)p

もちろん、こんなにマナーの悪い人は他にはおらず、ほとんどの人は
ちゃんと減速し、ボトルを受け取ったら「ありがとう!」と言っている
選手も多くいました。お礼を言われると、ますます応援したくなるのが
人情ってもんです。選手側からも、もっとコミュニケーションを取って
いくことで、ボランティアの方々と一体となって大会が盛り上がって
いくのだと思います。

エイドで頑張ってくれているのは、見た感じ高校生といった若者から
中高年の方達まで様々。中には幼稚園児位のカワイイボランティアも
いて、真剣な顔つきで「バナナー!」と叫びながら手渡す姿には心を
打たれました。こんなに一生懸命やってくれるボランティアの方々が
たくさんいるのです。選手の皆さん、もっともっとお礼の気持ちを
言葉で表現しましょう!

次回へ続く…

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。



皆生レポート~戦う地球人。その1

今年の皆生が終わりました。
予想通り、応援に夢中になってしまって、あまり良い写真が撮れず
反省…。
今になって、あのとき写真を撮っておけば良かったと思うシーンが
たくさんあります。ブロガーとしてはまだまだです。f^_^;

さて、大会当日お伝えしきれなかった部分を改めて。

今年の開催は7月16日。梅雨の真っ只中とあって天気予報も曇り一時
雨。朝からちょっとどんよりした空で、小雨がパラパラしていました。
でも、スタート前には雨もやみ、スイムのコンディションとしては波も
なく快適な水温で、最高だったと思います。チームガナス一のスイマー
はウエットなしで行きました。

to060716-1.jpg



スイムは折り返し地点で一度砂浜に上がってチェックを受けます。応援
している人も、岸に上がってきた選手を間近で見ることができるので
安心です。私たち応援団も折り返し地点まで行き、チームガナスのメン
バーが全員通過したのを確認しました。

そのあとスイムゴールに戻りましたが、トップはすでに通過したあと。
今年のスイムトップはテイケイの三木選手。3kmを43’16”、
2位、3位は地元鳥取の潮選手、丸山選手と続いていました。

チームガナスのトップはK森さん、53分はさすがです。そのあと5分
ほどしてN田さん、I藤さん、N田さん、S井さん、店長、K岡さん、
M崎さん、O原さん、H野さん、N嶋さん、M伸ちゃんの順でスイム
フィニッシュ。

そのあと私たち応援団は、大会側が用意してくれた応援バスで、バイク
コースの約62km地点、伯耆(ほうき)植田正治のエイドに移動し、
そこで応援しました。

はじめは曇り時々薄日が差すといった感じでそれほど暑さも感じず、
快適なコンディションだったのですが、11時過ぎ頃から突然の豪雨。
山岳コースへ入っている選手がほとんどだったので、皆生名物ジェット
コースターと言われる下りの急カーブはかなりスリリングだったと思い
ます。

黒い雲にすっぽりと覆われた大山を見ながら、事故が起きないかと心配
したのですが、あまりにすごい雨だったので、無謀につっこんでいく選手
はおらず、大きな事故はなかったようです。ε=(´。`;)

寒がりな店長は、途中で寒くて震えが出てきたので、エイドでビニール
袋をもらい、それを着て走ったそうです。珍しかったのか、テレビカメラ
に追いかけられたらしいです。
店長ROOMでレポートしてます。)


さて、今回はこの辺で。
長くなりそうなので、数回に分けてレポートしますね。
次回をお楽しみに。


ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。



店長ゴール!

20060716190043
11時間55分無事ゴールしました!



ラン10km地点

20060716152751
スタートから8時間20分、店長通過。よく食べます。一時土砂降りになりましたが、今晴れてきました。わりと涼しめです。



トップ通過

20060716142424
ラン32km地点。スタートして7時間18分経過。トップは藤原選手。



天気があやしくなってきました

20060716104224
バイク62km地点、店長通過です。メロンとかおにぎりとか山ほど食べてます。



バイク62km地点

20060716094809
トップは三木邦彦選手、2位はベテラン藤原選手



スタートしました!

20060716070606
気温27度、湿度84%、波高0m。コンディション良好です。



皆生の朝です

20060716060038
雨がパラパラしてます。青空は少し見えているのですが…。



明日はガンバルゾー!

20060715193329
チームガナス集合です。明日は曇りのち雨の予報。蒸し暑そうですがカンカン照りよりはいいかな。



皆生開会式会場到着

20060715173048
開会式&競技説明会会場は米子駅前のコンベンションセンターです。今年はクーラー効き過ぎということはなく快適でした♪



皆生応援団Tシャツ完成!

20060713115114
皆生まであと3日。チームガナスからは12名出場、そして私たちレディース応援団はお揃いのTシャツで頑張ります。

当日はモブログでレポートしますのでお楽しみに!
(モブログ練習してみました♪)



皆生HPリニューアル

皆生まであと1週間。皆生と同じ日にはひわさうみがめトライアスロン
もあって、ガナスの店内もかなり慌ただしくなってきました。昨日、今日
は息つく暇もないといった感じです。あまりの忙しさに店長グロッキー
状態ですが、はたして皆生は大丈夫なのでしょうか?ちょっと心配にな
ってきました。

さて、あと1週間にせまった全日本トライアスロン皆生大会の、公式HP
が新しくなりました。トップページには今年のポスターが「戦え地球人。」
というコピーと共に出ています。

そう、トライアスロンはまさに自然との戦い、そして自分との戦いです。
その戦いに勝った者だけが、栄光のゴールテープを切れるのです。

毎年この時期は梅雨が明けるかどうかの微妙な時期ですが、これからの
1週間の皆生温泉の天気予報を見てみると、ずっと晴れマーク。…という
ことは、もしかして梅雨明け???

本当に梅雨明けだとすると、かなりの暑さが予想されます。先月、梅雨
明け直後の徳之島で、ガナスのメンバーが火傷のような日焼けをしたの
見たばかりですから。日焼け対策もしておいた方が良いかもしれません
ね。

【お知らせ】
15~17日は、店長が皆生大会参戦のため完全休業いたします。
お問い合わせ、ご注文受付、発送業務など全ての業務が停止いたしま
す。ご案内、ご注文受付、発送は18日から順次行いますので何卒ご
了承下さい。


ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。



青春の1ページ…

昨日の午前中、ネットワーク障害のためにブログサーバにアクセスしに
くい状況が発生していました。その時間帯にアクセスして下さった皆様、
申し訳ありませんでした。

ブログを始めて1年と少し、これまでほとんどそんなことはなかったの
ですが、今日はアクセスできない時間がずいぶん長かったようです。

私も、何度やっても繋がらないのでもうあきらめて、午後から下の子の
中学の合唱コンクールを見に行ってきました。

小学校を卒業して4ヶ月、すこーし制服姿が板に付いてきたかなという
ところ。息子の担任は女性の体育の先生で、行事が大好きな熱血先生。
このコンクールに向けてクラスが一致団結し、音楽の時間はもちろん、
休み時間や放課後にも練習し、ここ1週間は、毎朝30分早く学校に行
ってみんなで頑張っていました。

1年は全部で4クラス。息子のクラスは2番目に歌うということで、少し
不利かな?でも、練習した成果を発揮すれば大丈夫。

各クラス、歌うのは課題曲と選択曲の2曲。先生方と文化委員が審査員
になって採点し、得点の高いクラスが優勝となります。
会場には緊張感が漂っていて、なんだか私までドキドキしてしまいました。

to060706-1.jpg
 伴奏や指揮ももちろん生徒
 とっても上手でした

入場してくるときも、カチコチ状態。右手と右足が一緒に出ている子も
いました。でも、いざ始まってみるとみんなのびのびと声を出しています。
女子の綺麗なソプラノと、ちょっと声変わりの始まった男子の声が、ハー
モニーを奏でていて、小学校の時の音楽発表会とは大違い。

「あぁー成長したなぁ…」と思うと、なんだかウルウルしてしまいました。

さて、全クラス歌い終わり、結果は…息子のクラスが優勝!!!
「やったー!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。バンザーイ!!」
努力は報われました。

息子によると、「この勢いに乗って、体育祭も優勝ダー!」と、もう
すでに次の目標に照準を定めているようです。やるなぁ熱血先生。

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。



雨のスイム練習会

毎年この時期に、屋外の50mプールのコースを借りて、スイムランの
練習会をしています。今日もその予定だったのですが、あいにくの雨。
それも、激しい風雨になってしまったので、スイムのみで行いました。

ウエットを着て泳げて、50mなのでターンも少なく、より実戦に近い
練習ができます。

皆生出場組は3km、その他のメンバーは自分の泳ぎたい距離を申告
して泳ぎます。プールサイドで本数をカウントして、タイムを計りました。

先週徳之島に行っていたメンバーも元気に参加。日焼けのあとが痛々し
かったですが、そのうちのK郷さんは腕が黒すぎてロングジョンなのに
フルスーツを着ているよう。みんな、ちょうど皮がめくれてきている
ところで、泳ぐたびに皮の下に水が入って自然にめくれ、ひらひらさせ
ながら泳いでいました。

皆生組トップはK森さんで48’40”。そのほかのメンバーも順調な
仕上がりのようで、上々のタイムで上がっていました。これは、皆生
期待できますよ。

今日は風も強かったので波もあって、なかなか良い練習になったのでは
ないでしょうか。ランもできれば最高だったんですけどね。

泳いでいるときはあんなに降っていた雨も、練習会終了後にやんできて、
そのあと晴れ間が(!)。こんなことならランもできたかなぁ…
といってもあとの祭。お天気のイジワル )`ε´(

今日は激しい風雨だったため写真はなしです。ごめんなさい m(_ _)m

P.S. 5月28日に行われたアイアンマンジャパンin五島長崎の模様が
   テレビ放映されます。近畿では7月8日(土)深夜26:15~。
   地域によって放映日時が異なります。こちらでご確認下さい。
   (一部地域では放送が終了しています。)

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。




徳之島土産

徳之島帰りのガナスのメンバーN川さんがお店に来てくれました。

to060701.jpg
 おいしいお土産
 ありがとうございます♪

とにかく暑かったようですね。当日は、アスファルトからの照り返しも
あって、体感温度は40度に達していたとのこと。梅雨まっただ中の大
阪から、いきなり40度はキツイですね。

日焼けのあとを見せてもらいましたが、もう日焼けを通り越して火傷。
スタート前に、「絶対焼かない」という日焼け止めを塗ったものの、
バイク以降は塗らなかったようです。

一番ひどいのは膝上のバイクパンツとの境目。元々色白なので、その差
がすごいことになっています。足首のソックスとの境目もくっきり。
特にふくらはぎの下の方が焼けています。

バイクでは、引き足の時にふくらはぎが上を向くので、ここが特に焼ける
んですよね。日焼け止めを塗るとき忘れがちな部分なので注意が必要
です。それから、N川さんは半袖のウエアだったので肩は日焼けしてい
ませんが、ノースリーブのウエアの場合は肩の日焼けも要注意です。
私も以前、肩にひどい日焼けをして、2年くらい跡がとれなかったことが
あります。

こんな風になってしまうと、とにかく痛くて大変。N川さん曰く、
「お水をかけても熱湯みたいに感じる」くらい痛いんです。

普段から焼かないようにしていると、日焼けに対する免疫が全くないの
でこうなってしまうんですが、そうならないためにうちの店長は、バイク
練習の時にレースウエアを着て、“日焼けの下地”を作っています。

でも日焼けしたくないならレース前やレース中も、日焼け止めをしっか
り塗りましょう。私も、ひどい日焼けをしてからは、気をつけるように
なりました。スタート前に、ディクトンUVを塗ってから、その上に強
力な日焼け止めを塗り、スイムからバイクへのトランジットで再び日焼
け止めを塗り、ロングの場合はランへのトランジットでも塗っています。

炎天下のレースの場合は、バイクの途中にも塗った方が良いですね。

今回、N川さんは初遠征、しかもハーフは初めてだったのであまり余裕
がなく、レース中、日焼け止めを持っていたけれど、塗れなかったそうです。でも、南国のレースを満喫した様子で楽しそうに話してくれました。

N川さん、ホワイトニングがんばれー!!

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。