海外レース出場のために必要なこと~現地での運転

ちょっと間が開きましたが、ポートマッコーリーレポートの続きです。

現地で借りたレンタカーはヒュンダイのワンボックスカー。
一番大きいタイプで、後ろのトランクにバイクケースが2つ、
余裕で入りました。

121128-17.jpg


レンタカーと一緒にナビも借りたので、
道に迷わないはず。

もちろん英語でしゃべるナビですが、
簡単な言葉しか言わないので、中学生レベルでも大丈夫でした。

121128-1.jpg


ちっちゃいナビだったので、広域にするとぜんぜんわかりませんでしたが、
曲がる所はちゃんと教えてくれました。(当たり前か…)

道路は左側通行だし、車も右ハンドルなので、
日本で運転しているのと同じで安心です。

空港を出て、ハイウェイをひたすら南下します。

121128-10.jpg
(この写真は帰りに撮ったものなので、北に向いてます)

ハイウェイって、高速道路のことかと思っていたら、
普通の幹線道路なんですね。
それでも制限速度は100kmから110㎞。
道が広いので、日本の高速道路と変わりませんね。

121128-2.jpg


そんな道路の側道は自転車道になっています。
自転車に乗る時はヘルメットをかぶらないと罰金だそうです。

121128-3.jpg


車が自転車道を横切る場所には必ずこの標識がありました。

121128-4.jpg

それから、日本と違うのは交差点。
ラウンドアバウトという信号機がない円形の交差点です。

ツール・ド・フランスなどでよく出てきますね。

時計回りの一方通行で、
進入する時は交差点内にいる車が優先です。

最初はドキドキでしたが、一旦通過してみると、
意外とカンタン。難しいことはありませんでした。

大きな交差点には信号がありましたが、
交通量の少ない道はほとんどこれです。

信号待ちもないし、Uターンもできるし便利な交差点だと思います。


オーストラリアは走っている車も日本とはスケールが違います。

トラックは長い!

121128-5.jpg


キャンピングカーもたくさん!

121128-7.jpg


飛行機を引っ張る車も!

121128-6.jpg


普通の乗用車の後ろにいろんなものを引っ張れるような
金具を取り付けている車が多かったです。


走っていると、日本のサービスエリアのような標識が時々出てきます。
でも、行ってみるとほとんどが普通のお店やガソリンスタンドで、
トイレにカギがかかっていて使えない所もありました。
トイレは行ける時に行っておくのが鉄則ですね。

121128-9.jpg


ガソリンスタンドでの給油はセルフです。
給油し終わったら、レジに行って自分の使った給油機の番号を言って
お金を払います。

121128-16.jpg

最初はそれがわからなくて、
隣の人がやっているのをじーっと見ていて、まねしました(^_^;


町と町の間は、ずっとこんな感じが続きます。

121128-11.jpg
(左の方の点々は牛です。)


途中、道路のすぐ脇にいる野生のカンガルーに出会いました。
10頭くらいいたでしょうか。
そっと車を止めて見ていると、しばらくこっちの様子をうかがって、
森の中へ消えて行きました。

121128-13.jpg

カンガルーやコアラ飛び出し注意の黄色い標識を
たくさん見かけました。
こんな道路のすぐ脇に住んでいるのですね。


460km走って無事ポートマッコーリーに到着。

121128-15.jpg


道路わきにはフリーの駐車スペースがあるので、
駐車場には困りませんでした。

道が広いので、こんな風に停めても余裕ですね。

121128-12.jpg


10月のポートマッコーリーは初夏。
紫の花がたくさん咲いていました。
日本の桜のような感じかな。
とっても綺麗でした!

121128-14.jpg


というわけで、車の運転は快適そのもの。
途中で寄り道したので、結局8時間くらいかかりました。
高速道路を運転して大阪から東京へ行ったような感じでした。


facebook_logo.jpg

twitter01.gif

フェイスブック、ツイッターで
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品情報、
blogの更新情報なども発信してます!
いいね!&フォローしてくださいね☆


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いします!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!

最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ



とよなかシティリレーマラソン2012

勤労感謝の日は晴れる確率の高い日と言われていますが、
昨日は朝からどんよりした空で、時々雨が降っていました。

でも、そんなお天気もなんのその。

チームガナスのメンバー12名で、服部緑地で行われた、
とよなかシティリレーマラソンに参加してきました。

フルマラソンの部とハーフマラソンの部があり、
それぞれの距離をフルは4名以上10名以下、ハーフは8名以下で
リレーして走るレースです。

チームガナスはフルの部に2チームエントリーし、
6名ずつで参加。

この日は福知山マラソン、そして2日後には大阪、神戸でマラソンがあり、
フルの部の参加者は10チームと、少なかったのですが、
レースが始まってしまえばそんなことは関係なく、
タスキを繋ぐために、みんなハイテンションで頑張りました。

陸上競技場を含む1周2㎞の周回コース。
42.195kmなので、距離を合わせるために
コース途中からのスタートです。

121124-3.jpg

チームガナス赤組の目標はサブ3!
みんな速ーい!

121124-5.jpg

タスキの中にチップが入っていて、
タイムもきっちりと計測されています。

121124-2.jpg

白組さんも頑張りましたよー!

121124-6.jpg

写真には写ってませんが(すいません!)
雨の中、チームメンバーがたくさん応援に駆け付けてくれました!
ありがとうございました!

121124-4.jpg

そして、赤組さん見事目標達成サブ3でゴール!3位入賞です!

121124-7.jpg

白組さんも頑張りましたよ!

121124-8.jpg

レースが終わって、すぐに完走証が人数分印刷されていて、
各自のラップタイムも出ていました!

コースの誘導もしっかりされていて、走りやすかったです。

121124-9.jpg

タスキを繋ぐリレーは、一人で走るマラソンと違って
何か別のエネルギーが湧いてくる感じ。
ラップタイムを見たら、普段ではありえないようなタイムでした。

走って、タスキを繋いで、応援して、
とっても楽しかったです!

参加された皆さま、お疲れ様でした!



facebook_logo.jpg

twitter01.gif

フェイスブック、ツイッターで
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品情報、
blogの更新情報なども発信してます!
いいね!&フォローしてくださいね☆


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いします!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!

最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ



ついに登場!GARMINフォアアスリート910XTJ日本語表示版!

ガーミンの最新機種、フォアアスリート910XTJ 日本語表示版
本日入荷しました!

121122xtj.jpg


最近はさまざまなメーカーからGPSウォッチが発売されていますが、
機能で比較すると、やはりガーミンが一歩先を行っている感じ。

例えば信号ストップ機能。
ガーミンのフォアアスリート405以上の機種についている機能で、
信号などでストップすると、計測が自動的に止まり、
走りだすと、また自動的に計測を開始します。

これは本当に便利。

私も405を使いだしてからは、もう手放せないものになりました。

ただ、既存の機種は、スイムに対応しておらず、
稼働時間も約8時間と、ロングのレースでは使えないものでした。

私も、レースの時はランの時だけ使っていました。


今回発売された新機種は、その不満を一気に解消する、
画期的なものなのです。


ご存知の方も多いと思いますが、
この新機種の英語版はすでに発売されており、
その後、日本語版が出るのを首を長ーくして待っていました。


日本語版は、表示が日本語というだけではありません。

英語版との一番の違いは、
日本の衛星「みちびき」に対応しているということです。

「みちびき」は日本の衛星だけあって、日本の真上にあることが多く、
日本からGPS信号を受信しやすく、大きく空が開けてないような、
条件の悪い場所でも測位出来る可能性が高くなります。

もちろんアメリカの衛星空の信号も受信しますよ。

常時、上空にある数個の衛星からの信号をキャッチして、
現在位置を測定するので、特に日本で使う場合は日本語表示版が
最適だと思います。


そして、新機能の50m防水。

トライアスロンのレースで使うには、まずスイムで使えることが第一条件。

フォアアスリートシリーズで初のスイム対応になり、
しかもGセンサー内臓なので、スイムのストローク数やターン数のカウント、
更に泳法の特定までも可能となったのです。


さらに、バッテリーの稼働時間が20時間!

これまでの機種の倍以上もバッテリーがもつようになりました!

これでもうアイアンマンの距離でもセンチュリーライドでも
ウルトラマラソンでも大丈夫です。


私の使っているフォアアスリート405と、大きさを比べてみました。

121122mok.jpg
※フォアアスリート910XTJは実物ではなくモックですが大きさは
 実物と同じです。

厚みはほぼ同じですが、四角くなった分、かなり大きいです。

画面に最大4種類のデータを表示できます。
ひとつひとつの数字が読みやすいですね。


スイム、ランだけでなく、もちろんバイクにも使えます。

GPSでスピードを計測するので、ホイールに付けるセンサーも
いらなくなりますね。

ランにもバイクにも使いやすくなる、専用キットもありますよ。


長くなりましたが、最後に一つ、従来機種にあって、
フォアアスリート910XTJについていない機能があります。

それは時計表示機能。
立ち上がればすぐにトレーニングモード。
時計として使うものとは一線を画し、トレーニングに特化した
モデルなのです。

【補足】データ表示の中のひとつとして選択すれば時刻表示できます。


facebook_logo.jpg

twitter01.gif

フェイスブック、ツイッターで
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品情報、
blogの更新情報なども発信してます!
いいね!&フォローしてくださいね☆


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いします!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!

最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ



石垣島トライアスロン2013募集要項発表

ここ数年、急激に人気上昇中の石垣島トライアスロン大会

その2013年募集要項が発表されました。

大会は2013年4月14日(日)

募集期間は2012年11月29日(木)~12月5日(水)

前回までは先着順でしたが、今回は書類審査方式。
そして、合格者が多数出た場合は一部抽選となるようです。

石垣島トライアスロン大会公式HP

昨年の募集は先着順だったため、募集開始の日は
ネットでの応募が殺到し、一時アクセス不能状態になりました。

平日だったため、応募したくてもできなかった方も多かったようです。

今年は応募多数による期間途中の募集停止はないそうなので、
急いで申し込まなくても大丈夫ですね。

要項によると、書類審査では、実績やトレーニング量等を
考慮するようです。

今回の石垣島大会の申し込み書には、
トライアスロンの実績がない場合は、
スポーツ歴や日頃のトレーニング状況を書くことになります。

私がトライアスロンを始めた頃は、参加申込書に、
大会の出場記録はもちろん、日頃のトレーニングについても
詳しく書く欄がありました。

ショートディスタンスといえども過酷な競技には違いありませんから、
レースに向けてしっかりとトレーニングし、体調を整えられることが
最低限の応募条件だと思います。

内定者発表は、2012年12月13日(木)です。


facebook_logo.jpg

twitter01.gif

フェイスブック、ツイッターで
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品情報、
blogの更新情報なども発信してます!
いいね!&フォローしてくださいね☆


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いします!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!

最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ



海外レース出場のために必要なこと~空港からの移動手段

ポートマッコーリーに出場することが決まって準備を始めた時、
最初の心配ごとは、空港からレース会場まで、
どうやって移動するかということでした。

大きなバイクケースと荷物を抱えての移動は大変です。

ツアーで行って、現地でお世話してくれる人がいれば、
これは考える必要はないことなのですが…。

空港からレース会場まで近い場合はタクシーで行くことができます。

実際にゴールドコーストの空港にも、
バイクケースをラクラク積めるような
ワンボックスの大きなタクシーがたくさん待っていました。

でもゴールドコーストからポートマッコーリーまでは約460km。

考えられる移動手段は、飛行機、長距離バス、そしてレンタカー。

楽なのは飛行機やバスですが、バイクケースを積んでもらえるかが
不安でした。
混んでいると、積んでもらえないと聞いたからです。


オーストラリアの道路は日本と同じ左側通行。
マイル表示ではなく㎞表示だし、
地図を見ると、ゴールドコーストからハイウエイをほぼ1本道で
南下すればポートマッコーリーです。
娘も私も運転できるので、結局レンタカーで行くことにしました。
最終的には店長も行くことになり、3人で交代で運転したので、
問題ありませんでした。

時間に余裕があったこともあり、途中でバイロンベイという
すばらしいビーチに寄ることもできてよかったです。

121117-1.jpg

レンタカーは空港でも借りることができますが、
バイクケースを積めるワンボックス車を押さえておきたかったので、
日本からネットで予約しました。

今は日本語で予約できるレンタカー会社がネット上にたくさんあります。
事故などの際も日本語で対応してくれます。
ただ、今回借りたレンタカー会社は、現地で借りる時には
日本人のスタッフがいなかったので、説明はすべて英語。

娘が聞いてくれたのでよかったですが、
やっぱり英語がわからないと厳しいと思いました。

121117-2.jpg


話は少しそれますが、現地の人は、買い物をする時も、
とてもフレンドリーに話しかけてくれるので、
英語がもっとできればと、痛切に思いました。

それに、地元のお店では、ハンバーガーひとつ頼むのも、
塩コショウは入れていいか?とか、パンの種類はどれにするか?
など、色々聞かれます。

私がハンバーガーをたのんだ時、
「White Breadでいいか?」と聞かれたのですが、
White Breadが全く聞きとれず、何度も聞き返していたら、
娘が見かねて、教えてくれてやっとわかりました。

White Breadがわからないなんてちょっとショックでしたが、
もし次回行くことがあれば、その時にはもう少し聞きとれるように
なっていたいと思います。


facebook_logo.jpg

twitter01.gif

フェイスブック、ツイッターで
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品情報、
blogの更新情報なども発信してます!
いいね!&フォローしてくださいね☆


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いします!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!

最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ



海外レース出場のために必要なこと

今日は一段と寒いですね。

朝、外に出たら小雨が降っていたので思わず部屋に戻りましたf´_`;)
こんなに寒いのに雨の中走ったら風邪ひきそうですから。

でも、その後止んだので、ちゃんと走りに行きましたよ。

それにしてもオーストラリアから帰ってきて、
なんだかとても寒く感じます。

オーストラリアは初夏で、朝晩は気温が低い日もあったのですが、
日中は気温が一気に上がるので、もうすっかり夏でしたからね。


今回は初海外レース。
海外旅行だって、新婚旅行以来です。

行く前はわからないことだらけ。

まわりの経験者にいろいろ聞きまくりました。
(いろいろ教えてくださったみなさん、本当にお世話になりました!)


そもそもポートマッコーリーは、日本人がほとんど行かない所なので、
ツアーもありません。

飛行機もホテルもレンタカーも自分ですべて予約したので、
それが本当にちゃんと取れているのかどうかも不安でした。

結果的にすべてちゃんと予約できていて、
トラブルもなかったので、本当に良かったと思います。

これから海外レースに参戦しようと思っている方のためにも、
今回の経験をいろいろと書いてみたいと思います。


まずはバイクの梱包について。

国内のレースならば、バイクを梱包して宅配便で現地まで
送ることができますが、海外だとものすごく高額になるので
預託荷物として飛行機に乗せることになります。

その際、ソフトケースやダンボールでは、
バイクが壊れるリスクがあります。

大丈夫な場合もあると思いますが、
できるだけそのリスクは避けたいところ。
横積みにされて、上に荷物を乗せられてしまうと、
本当にキケンです。

残念ながら海外では日本のように荷物を丁寧には
取り扱ってもらえないようです。

今回はハードケースで行ったので問題ありませんでした。

121114-1.jpg

ただ、ハードケースの難点は重いところ。

今回乗ったジェットスターは、
機内への持ち込み手荷物は10kgまで無料ですが、
預託荷物はすべて有料で、チケットを予約する際に
一緒に申込みます。

あとで追加するととても高くなるので、
重さは事前によく考えて申し込んだほうがいいと思います。

うちのバイクケースは、それ自体が15kg近くあって、
バイクやレース用品を入れると28kg。
預託荷物の重量は5km単位での設定なので、
30kgにして料金は5100円でした。

スーツケースは持ち込みにしようと思っていて、
10kgまでしか持ち込めないということだったので
着替えは3日分のみ。
毎日洗面所でお洗濯しましたよ。


預託荷物の重量制限は、
航空会社によって大きく違うと思います。

ジェットスターは格安なので、
その分オプションの料金がかかるようになっているのですね。

それでも、セール期間だったので、
全て込みでゴールドコースト往復が64,320円はとても安かったです。



facebook_logo.jpg

twitter01.gif

フェイスブック、ツイッターで
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品情報、
blogの更新情報なども発信してます!
いいね!&フォローしてくださいね☆


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いします!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!

最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ



日常に戻りました

水曜に帰国して2日が経ちました。

レース後のリフレッシュ旅行で、すっかり疲れも抜け、
元気ハツラツ!
山ほど溜まった仕事を必死で片付けております。

今朝は久しぶりに緑地でRUN。

気がつけばいつものランコースはきれいに紅葉していました。
ゴールドコーストのビーチランもいいけど、
紅葉の中のランもいいですね(^_^)

さて、溜まったメールを処理していたら
レースの時の写真がダウンロードできるというメールを発見。
最初は店長は行かない予定だったので、
大会側が撮ってくれる写真を申し込んでいたのでした。

20121110013445.jpg

歩いちゃってるところもしっかり撮られてました(^_^;)
ランスタート直後、太ももが固まって、一番キツイ所でした。
足が全然前に出てませんね。

その後は回復して走れるようになりました。

121110-2.jpg

私の周りには歩いている人はほとんどいなくて、
みんないいペースで走っていました。

リザルトを見ると、
スイム 44:57 1242人中1010位
バイク 3:29:07 1242人中 937位
ラン 2:07:22 1242人中 734位

ランでは200人くらい抜いたことになっていますが、
実際にはウェーブスタートでしたから、
それほどたくさんの人を抜いた感じはありませんでした。

今回のレース、出場者はほとんどがオーストラリアの人。

レース後、娘と話していたのですが、
何か、自分のポリシーをしっかり持っていて、
人がどう思おうと、私の思う道を行くという強い意志が伝わってきます。
だからトレーニングもレースも真剣。
強さとパワーをヒシヒシと感じました。

実際に、ゴールドコーストで宿泊したモーテルの前の道では、
朝5時頃からバイク練習をする人を30分くらいの間に
30〜40人は見ました。
もちろんランナーも。
みんな真剣に走っていました。

なんだかすごく触発されるものがありました。

今回はランの初めに思うように走れなかったし、
また、昨年の宮古島のような会心のレースができるよう、
頑張りたいと思います。

facebook_logo.jpg

twitter01.gif

フェイスブック、ツイッターで
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品情報、
blogの更新情報なども発信してます!
いいね!&フォローしてくださいね☆


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いします!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!

最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ



2012 IRONMAN70.3 Port Macquarie~Run

バイクゴールしてランシューズに履き替えた時、
何だか太ももにすごい違和感を感じました。

足のケイレンは少しおさまっていたはずなのですが、
バイクを降りたら、またきた感じ。
走り出そうとしたら、両脚の大腿四頭筋が固まってしまって
とても走れないヽ(´o`;

ランの走り始めは、海に向かって海岸線を行くコース。
足元の岩にいろんなペイントがしてあって、
他のランナーとすれ違いながら走る楽しいところ。



応援もすごいし、元気ならハイテンションで走れる所なのに、
トボトボ歩くしかない(。-_-。)

みんながいいペースで走ってる横を、
道が狭いから、芝生の方へよけながら…。

そのうち、娘が追いついてきました。
私が歩いてたので心配してくれたみたいです。

「大丈夫、そのうち戻るから。」

そう言って、娘の後ろ姿を見るとあんまり元気なさそう。

大丈夫かな?ちょっと心配。。。


ランのコースはほぼ平坦。
ほとんどが海沿いの気持ちのいいコースを2周回です。

エイドは水、エレクトロライトショッツ、
ジェリービーンズ(これはもらわなかったけど?)
そしてショッツ
暑かったので氷をくれるエイドもありました。

クランプストップがないので、とにかく補給!と思い、
ショッツを一気飲みしてエレクトロライトで水分&ミネラル補給。
エイドは毎回このパターンで。

これが効いたのか、だんだん走れるようになってきました。

ランに入ってから、陽射しが強烈になってきて、
身体中ジリジリ焼けてる感じ。
持ってた日焼け止めをなんども塗りなおし。
トータル5回は塗ったと思います。

そういえば日焼け止め、エイドにあるって要項に書いてあったけど、
どこにもなさそうでした。
持っててよかった(^O^)



しばらく行くと、向こうからピンクのガナスウエアが。
スイマーにとってはあまり得意じゃないラン。
でも頑張って粘っています。
「いいペースで走れてるよ。」
と励まして娘をパス。

ガーミンを見ると、キロ5:30ペース。
走り始めてから、脚は何とか戻ってきたものの、
ずっと心拍が上がりっぱなしで、
深く息を吸うと、左の肺から鎖骨のあたりに痛みが走ります。
仕方ないので吸うのは少しにして、吐くことに集中。
これは結局ゴールするまで続きました。

ものすごく暑いのに、乾燥していて汗がすぐ乾いてしまう感じ。
これで水しか取らなかったら絶対に塩分不足で熱中症になります。
エイドでは必ずエレクトロライト。
これは本当に助かりました。

そして最後の折り返し。
たくさんの子供達がボランティアをしてくれています。
みんな一生懸命応援してくれるので、
「Thank you everyone! Thank you so much!」
ってお礼を言いました。

ここまで、苦しいながらもなんとかキロ6分を切るペースで
走れています。
ただ、後ろにいる娘との距離がだんだん開いていて、
最後に折り返したあとは、なかなか姿が見えず、
やっと会えたのは、ゴールまで残り3kmくらいになってからでした。



日焼けなのか、体温が上がっているのか、
顔が真っ赤で、かなり消耗している様子。
「水をかぶって、エレクトロライトとショッツもらって!」
大声そう叫びました。

心配でしたが、無事に帰ってきてくれることを祈るしかない…。

そしてゴールへ。

沿道の人がみんな
「Well done!」
って言ってくれます。

これから2周目に向かう女性選手は、
「You're so strong!」
って言ってくれました。
自分も走ってるのに。
なかなか言えないことです。

早くにゴールした選手も、みんなが笑顔で声をかけてくれます。

みんなに「Thank you!」を言いながら走りました。

最後はバンザイしながらゆっくりゴール。
初の海外レース、完走しました*\(^o^)/*



店長はゴールでカメラを構えて待っていてくれました。
今回は完全サポートしてもらって、何の心配もなく
レースに集中できました。本当に感謝です。

そして娘のゴール。



初のミドルレースで、緊張もあり、
ランに入ってからは、かなり辛かったようですが、
よく頑張りました。

私のランタイム 2:07:23
トータル6:30:25

娘はランタイム 2:50:20
トータル7:03:36

前回の親子対決はショートレースで、負けましたが、
今回は勝ちました(^_^)v
これで1勝1敗の五分です。

娘と海外でレースに出られるなんて、
本当に幸せです。
応援してくださった皆様、
おかげさまで二人とも無事に完走できました。
本当にありがとうございました。




最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ



2012 IRONMAN70.3 Port Macquarie~Bike

スイムが終わった頃、
まだ日射しはそれほど強くなかったのですが、
紫外線が強烈なので、レース用ワンピースの下に
長袖のコンプレッションを着て、日焼け止めをしっかり塗り、
さらにファンデーションも塗ってからバイクスタートしました。
ここは時間がかかっても、しっかり対策しないと
後でものすごく後悔することになりますから(^^;

走り出すと、ポートマッコーリーの街中すごい応援!
みんなハイテンション!
何だか嬉しくて楽しくて、夢の中を走ってるみたい
..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*



バイクコースは45kmを2周回。

街中を抜けると海岸線へ。
遥か彼方に水平線。ロケーション最高!
でも、アップダウンは激しいところ。
短いけど勾配が急で、どちらかというと上り基調。

その後、突然、あり得ないほどの下り坂。
ペダルを止めてても一気に50kmオーバーになるくらい。
もしかして、帰りはこれを上るの???(・д・)

その後、コースは平坦区間に。
ここは舗装がものすごく荒くてガタガタ。
あんまりガタガタしすぎて、DHポジションをとってると、
腕がマッサージされてかゆくなるくらい。
所々デコボコもあり、ボトルが落ちないか心配(*_*;

実際、Co2ボンベやボトルケージ落としてる人、
パンクしてる人がいっぱい。
スペア持ってなくて、手をあげてサポート待ってる人もいました。
二人乗りのサポートバイクが走っていて、
運良く出会えれば助けてくれるけど…。

こんなに荒れた道でも、周りはみんなDHポジション。
99%くらい。
そしてみんな速い!
どれだけの人に抜かれただろう?
抜いて行く時に、声かけてくれる人もたくさん。
あんまりよくわからないけど、にっこり笑ってくれるから、
こっちも笑って、「Thank you!」とか、「Yeah!」とか。

1周目の折り返し地点を過ぎ、平坦区間が終わると、
目の前に現れたのは、あのあり得ない坂。
行きとは別の道だけど、勾配はやっぱりすごい。
50m位なんだけど、まるで壁 W(`0`)W
少し登ったところで、バイクを降りました。

歩く人用に滑り止めのマットを敷いたレーンが作ってあって、
半分くらいの人は押して上がってます。

長いことトライアスロンやってますが、坂を押して上がったのは初めて。
色々考える前に気付いたら降りてた。。。
それくらいきつい坂。

スタート地点に戻ってくると、応援がさらに増えてて凄い人!
日本人のお姉さんが「頑張れー!」って応援してくれました。
(こっちで働いてるそうで、バリバリ仕事してそうなカッコいい人。
レース前に声かけてくれたので、少し話をしたのです。)
嬉しくって元気倍増!



2周目に入ると、風が出てきて、
せっかくの平坦区間が完全に向かい風。
しかも若干上ってるので、スピードが上がらない(汗)
インナーでクルクル回す作戦で行ったのですが、
折り返した頃には大腿四頭筋がピクピクし始めました。

この辺りで娘に追いつき、様子を見ると
娘もかなり疲労している感じ。
「頑張ろう!」って、お互いに励ましあいました。

そして、二人ほぼ同時にまたあのすごい坂へ。
娘はこの坂、1周目はバイクを降りないで上ったらしい。
うーっ、やるなぁ。
でも、そのせいでその後脚にきたって言うから、
やっぱり降りて正解。

まあ、降りてもその後脚にきてるけど(^^;;


バイクのエイドでくれるのは、
水とエレクトロライトショッツを溶かしたボトルのみ。
口の所がバイクボトルのようになった、太~いペットボトルでくれるんだけど、
太すぎてスッとケージに入らない。



水もスポーツドリンクも持ってたし、
補給食は前日にブースで買ったショッツ4個を水で溶かしたボトルと、
現地のバイクショップで買ったエネルギーバーをバイクに貼り付けていたので、
結局、エイドでは何ももらわず。
説明会で、バイクのエイドでは止まるなって言ってたし、
持ってるものだけで大丈夫でした。



ただ今回はクランプストップもアミノ酸も持ってきてないし、
現地でも手に入らなかったから、ケイレンしても、
とにかく耐えるしかない。
2周目はかなり危なくて、時々やってくるケイレンの波を、
バイクの上でストレッチしながらなんとか逃していました。
こういう状況には前にもあって、ちょっと慣れてきたかも。

そしてバイクゴールへ。

今回、レース直前にバイクの制限タイムが15分短縮されたので、
ここまでとにかく全力で走りました。

バイクタイム 3:29:07

娘は3:37:55 でした。


最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ