感動をいただきました!

今年で2回目となる、びわ湖トライアスロンin近江八幡に応援に行ってきました。

昨年と比べると、会場に食べ物ブースがたくさん出たり、
応援しやすいコース設定になったりと、
一年でずいぶん進化しているなという印象です。

アワードパーティーも開催され、雨だったにもかかわらず、
とても盛り上がっていた印象でした。

さて、昨日のレース。

160620-1.jpg 

空は朝から小雨模様。
でも走るには涼しくてちょうどよい感じです。

ガナスからの出場は5名。
この日は長崎五島や湯梨浜にもチームメンバーが出場していたので、
体はびわ湖にあっても応援の気持ちは各地へ!

びわ湖のスタートは9時。
今回のレースがトライアスロンデビューという方もいて、
こちらもドキドキ、ワクワク 


カテゴリーごとに3つに分かれてのウェーブスタートです。

160620-4.jpg 

1周750mの三角形のコースを2周します。

後で聞くと、沖のほうでは少しうねりがあったようですが、
海の大きなうねりや潮の流れに比べれば穏やかなもの。
とても泳ぎやすそうでした。


バイクはほぼ平坦な一部周回(4周)コース。
最終ゴールから離れているので、たくさんの人を応援したい場合は、
バイクコースまで応援に行っているとゴールに間に合わなくなってしまいます。
応援するものとしては、そこが少し残念。
でも、選手にとっては直線が多くて平坦、交通規制もされていて、
とても走りやすいコースだと思います。

160620-5.jpg

160620-6_1.jpg

160620-7.jpg

160620-7_2.jpg


ランコースは昨年とはがらりと変わり、
フィニッシュゲートの周りをまわるような周回コース。
こちらもほぼ平坦です。

選手が目の前を何度も通ってくれるので、
応援しやすくてうれしい限り!
ゴール付近には応援の人がたくさんいるので、
選手の皆さんにも、好評だったようです。


160620-6__1.jpg 

160620-7_5.jpg 


皆さん笑顔でフィニッシュ

梅雨空を吹き飛ばすような最高の表情でしたよ!

160620-7_3.jpg 

160620-7_8.jpg 

160620-7_4.jpg


そして、今回応援していたチームメンバー5名のうちの一人、
井戸君が見事に、総合優勝


160620-8.jpg 

160620-9.jpg 

これまでの思いや努力が実った瞬間!
歓喜、そして涙。

この大会にかける熱い思いをずっと聞いてきただけに、
私たちの感激もひとしおです。

その瞬間に立ち会えて本当によかった。

感動をありがとう 

優勝タイムは1時間55分。
フルタイムで働く選手としてのこのタイムは、
本当に素晴らしいと思います。

そして、近畿ブロック選手権でもあるこの大会で、
日本選手権出場の権利を獲得しました

うちの子と同年代の彼。
ついつい親のような気持ちになって見てしまいます。

若い彼にとって、今回の優勝はまだ通過点。
これからも応援してるよ、がんばれー