反省(。_ _)/

ちょっとご無沙汰してしまいました

南丹のレースが終わって、一息。
トレーニング再開しました。

長いこと、色々な故障が続いていたのですが、
ようやく痛いところがなくなりました

走ってもどこも痛くないっていうのは、本当に快適

今年は無理せずショートだけに絞ってよかったです。


改めて、なぜあんなに長引く故障をしてしまったんだろう…。
考えてみました。


まず思い当たる原因は、栄養。

トレーニング量が増えるにつれて必要な栄養を摂れていなかったこと。

私、トレーニング量が増えるとだんだん食欲が減ってしまう傾向があって、
ついつい少食になりがち。
頑張って食べないといけないんですけど、たんぱく質や炭水化物だけでなく、
ビタミンなどすべての栄養素が足りなかったと思います。

身体を作る食べ物って本当に大事。
基本的なことなのに…。


そしてもう一つはトレーニングの偏り。

名古屋ウィメンズに向けて走り込みをやっていたので、
スイム、バイクはほとんどやらず、
筋肉疲労が一部に偏っていたんだと思います。

やっぱりトライアスリートですからね。
3種目やらないと。

年齢とともに回復力が落ちてきて、
ちょっと間を開けると元に戻すのに時間がかかるようになります。

このくらいやっても大丈夫だろうというイメージがあっても、
体が追い付いていないことがあって、
イメージのままにトレーニングしてしまうとオーバーワークになり、
故障につながったのではないかと思います。

3種目やると違う筋肉を使いますから、
一部の筋肉だけの使い過ぎを防げます。


今さらなんですけどね。

頭ではわかっていても、実行できてなかったんですね。


先日、90分ランニングして、次の日にスイムをしました。

マスターズの人が同じコースにいたので、けっこう頑張って泳いだんですが、
ランの疲れが不思議と抜けたんです。

そう、やっぱり3種目バランスよくやるのが大事。
今さらながら、実感しました。

この調子でトレーニングできれば、またロングのレースも完走できる気がしてきました。


故障していた時は、
「もうロングは無理かなー」
なんて弱気になった時もあったんですけど。

まだいけるかも?

ちょっと自信が戻りつつあります

160927fb.jpg



最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ