第33回全日本トライアスロン宮古島大会~レースレポート

3年ぶり6回目の宮古島。

今回は、ラン35㎞の関門をクリアできず、
完走できませんでした。

レース1か月前に腰痛で、その後のトレーニングがほとんどできず、
結果的にトレーニングが足りなかったです。


でも、レース前には腰痛も治まっていたので、
暖かい宮古島に入って、
身体がほぐれ、動きが良くなってくれるかな、と
かすかな期待を抱いていました。

170425-5.jpg

前日の試泳では、
思ったよりいい感じだったので、
「もしかしたら…」と思ったりして…。

そんな淡い期待も、スタート直後の激しいスイムバトルと、
押し戻されるような波に、見事に打ち砕かれました。


バイクでは、最初から腰痛との闘い。
平地と下りでストレッチをしながらの走行。

昨年から新しくコースに加わった伊良部島の皆さんの
熱い応援がうれしくて楽しくて、
その一瞬は痛みを忘れるのですが、
やっぱり現状は変わらず。

170425-12.jpg


いつもならまだ元気なバイク前半。
5㎞ごとの距離表示がなかなか来ない。
「これは厳しい一日になるぞ」と思いました。


結局、バイク終了時点で残り5時間半。


ランは、キロ7分ペースで行けば、30分余裕があるので、
エイドでのロスを含めても完走は可能。

そう思って走り出したものの、
そのペースが維持できない。

体をまっすぐ伸ばせない。
すごく変な走り方だったと思います。



いつもなら沿道の皆さんの応援に応えながら走るのが楽しみなのに、
力ない返事しかできませんでした。

でも宮古島の皆さんは、
「しんどいねー、元気出して!」
と声をかけてくれて、

すれ違うチームガナスのメンバーもみんな
「行ける、行ける!」
と力をくれました。



途中、何度も
「ここでリタイヤしたら楽だろうなー」
と思いましたが、
そんな皆さんの言葉で、
「とにかく行けるところまで頑張ろう」
と思いました。


30年トライアスロンをやってきて、
初のDNF。

今回はこれが全力。
全部出し切りました。


レースから2日経って、
やっぱり完走できなかったのは残念だし、
悔しい気持ちがこみ上げてきます。

故障しない強い体に肉体改造して、
またレースを楽しめるようになろうと思います。

あの満員の競技場で、充実感に浸りながら
レース終了の花火を見上げられるように。


170425-10.jpg



クリックで応援ありがとうございます




第33回全日本トライアスロン宮古島大会~レースの朝です!

朝2:50起床、
3:00に朝ごはん。

4:20 大会のバスに乗ってスタート会場へ。
4:40発の予定だったけど20分前にすでに満員。
みんな動きが早い早い。

ゼッケン書いてもらって



さあ~
頑張りましょ~う!





クリックで応援ありがとうございます




第33回全日本宮古島大会~前日

昨日から宮古島に来ています。

昨晩は雷が鳴って大雨。
今日も一日中曇り。
強風で寒いくらいです。

でも海に入ればあったかい(^^)

さすが宮古島♪

午前中に試泳したら、波が高かったので、早々に引き上げました。




そして明日の天気予報は晴れマーク!
ガナスの晴れ男三人衆のパワーだな~

雨の覚悟していたのに一転、
熱中症注意です。



tenki.jpによると明日の最高気温は25度。
熱い一日にはなりそうです^^;

今から晩ごはん。
明日のためにしっかりエネルギー補給しまーす(*^^*)







クリックで応援ありがとうございます




宮古島の準備~補給食

この週末はポカポカ陽気でしたね。

バイクでガナスにご来店のお客様も、もう夏のスタイル。

今日は石垣島トライアスロンが開催され、2017年のシーズン開幕です!


そして、宮古島が来週に迫ってきました。


なのに!

昨日から、寝違えたのか、首がまわりません

これじゃスイム3㎞は厳しいぞー

あと1週間、気合で直さねば



さて、気を取り直して…

補給食の計画を立てます。


朝ご飯はおにぎりとみそ汁。
炭水化物と塩分をしっかり摂ります。


そして、スタート前。

パワーバーのエナジャイズ ウエハースチョコレートようかん(抹茶)
そして塩分補給に2RUNと、アミノ酸補給にTOP SPEED


170413-9.jpg


バイクセッティングしたり、ウエットスーツを着たり、
何かと忙しいスタート前。

空腹にならないように気をつけます。



スイム終了後、
バイクに入ったら、まずはスイムで消費した分のカロリー摂取。

前記事に書いた
チャレンジャーに、shotzのエレクトロライトパウダーを混ぜたスペシャルドリンクで、
糖質とミネラルを一気に補給!
これを2セット準備します。

170413-4.jpg


バイクでは、このほか、
TOP SPEED(アミノ酸)PowerBarのshotz
スポーツようかん
そして、スペシャルエイドにTOP10を預けます。

170413-5.jpg

前半の胃腸が元気なうちは、噛みごたえのあるものを摂っておきたいのです。


あ、そうそう、
キャップ付きのTOP10は、バイク走行しながら補給できないので、
これに↓入れ替えておきます。

170413-10.jpg

TNI エナジーボトル

TOP10を一気飲みするのはちょっとしんどいですからね。



ランに入ると、
暑さもピークになる頃なので、
固形物はもう受け付けなくなります。

そこで、サラッとしていて食べやすいマグオンのエナジージェルにします。


消化吸収の速いものが、後半の補給食の条件ですね。
けいれん防止のマグネシウムも入っているマグオンのジェルはピッタリです。


そして、ランでもスペシャルエイドに預けるのはTOP10

170413-6.jpg



そして、そして、バイクでもランでも、絶対必要なコレ。

170413-7.jpg


けいれん止め
クランプストップ


脚がつった時はこれがないと復帰できません。

筋肉がピクピクし始めた時から舌の裏にシュシュッとやっておけば、
完全にけいれんすることを抑えられます。

たとえつらなくても、精神的なお守り

今回はちょっと危なそうなので、
バイク用に1本、ラン用にも1本用意。

バイク用は、走行中に落としたら困るので、
滑り止めに輪ゴムを巻いておきます。



これで準備OK

忘れ物がないかもう一度チェックしましょう~



<GANASからのお知らせ>

4月21日(金)~24日(月)は、
全日本トライアスロン宮古島大会出場のため、
臨時休業させていただきます。(定休日含む)

臨時休業日以前の最終出荷日は20日(木)です。
お取り寄せ商品につきましては18日(火)までにご注文頂きますよう
お願いいたします。

休業中にいただきましたご注文、お問い合わせにつきましては、
4月25日(火)より順次対応させていただきます。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほど
お願い申し上げます。





クリックで応援ありがとうございます





PowerDrink 「Challenger」 (チャレンジャー) 入荷しました!

長丁場となるミドルやロングのトライアスロンレースでは、
どのように補給するかで、走りが大きく変わります。

ずっと快適に動き続けるためには、効率よく、過不足なく食べることがとても大事です。


そんな時に最適な、新しいエネルギードリンクが入荷しました!


blog.jpg

PowerDrink 「Challenger」 (チャレンジャー)
一袋70g入り 270円(税込)



水に溶かす粉末タイプ。
一袋で280kcalという、とっても高カロリーの
エネルギードリンクです!


170413-3.jpg

真っ白な粉末で、
一袋70gを500mlの水に溶かします。


主原料はパラチノース。

ゆっくり消化吸収される糖質で、血糖値を徐々に上昇させ、
高過ぎず適度な値で長続きさせるのが特徴。


低血糖予防に最適です。


さらに速やかに吸収させる即効型のブドウ糖も配合。


レース数日前からのカーボローディングや、
レース中(前半から中盤にかけて)はもちろん、
長時間のトレーニングにも最適です!


補給食のほとんどが、即効型の糖質。
それに対してこの「チャレンジャー」は持続型。

腹持ちがいいということです。

画期的ですね!


170413-2.jpg

30回くらいシェイクした状態↑。

しばらくすると底に少し溶け残りが沈殿しますが、
そこでまたシェイクすればOK。

ダマなってしまうような感じではありません。

バイクでボトルに入れて使うなら、振動でシェイクされますね。



味はグレープフルーツフレーバーで、甘すぎず、スッキリ!
運動中でも抵抗なく飲めます。

味が濃くないので、ほかのサプリと混ぜることも可能。

170413-4.jpg

今度の宮古島では、
私はチャレンジャーに、shotzのエレクトロライトパウダーを混ぜる作戦。

こちらもごく薄い味なので、混ぜても全く違和感なしです。

これでエネルギーとミネラルと水分を同時に補給できます。


宮古島は暑いですから、
熱中症対策は万全にしていきましょう





クリックで応援ありがとうございます





宮古島の準備~バイク梱包

宮古島まであと2週間。

バイクを送る期限が迫ってきました。

3年ぶりの宮古島。
ロングのレースも3年ぶりなので、ていねいに準備をしないと
忘れ物をしそう。

トライアスロンレース用 持ち物チェックリスト(PC用)
見ながら必要なものをそろえます。

GANASのHPで公開していますのでよろしければお使いくださいね!

私はこれをプリントアウトして使いますが、
スマホ版のチェックリストもあるので、
プリントアウトが面倒な方はこちらをどうぞ!



そして、バイクセッティングの続き。

宮古島はボトル2本必携なので、
フロントハイドレーションとサドル後ろに1本付けます。

フロントはドリンク用、サドル後ろは水で、主に体にかけるために使います。
暑いですからね

170406_3.jpg

チューブもCO2ボンベも2本。
写真では見えてませんが、向こう側にも付いてます。
ロングですから、念のため。



170406_2.jpg

そして、忘れちゃいけない充電
電動パーツをお使いの皆さま、くれぐれもお忘れなく



170408_4.jpg

準備ができたらバイクケースに入れます。
うちのはハードケースなので、
ハンドルもサドルもフォークも抜いて、バラバラ状態~

隙間にはウエットスーツやシューズなどを詰め込みます。

シーコンだと前後輪をはずすだけなので、ラクチンなんですけどね。
あ、もちろん現地での組み立ては店長担当です



170408_5.jpg

できあがり~

このケースももうだいぶご老体です。
もうちょっと頑張ってね

無事に到着しますように





クリックで応援ありがとうございます




2017 ZOOT レースウエア&ウエットスーツ

2017年モデルの ZOOTレースウエアが入荷しました!

少量ですが


ZOOT M パフォーマンス トライ タンク + 7


入荷していないモデルもお取り寄せ可能です GANAS WEB ショップ  ZOOTレースウエア

GANAS WEB ショップ  ZOOTレースウエア

カラフルな色使いがZOOTの特徴。
今年は直線的なラインが印象的です。

チェッカーデザインは日本の伝統的な市松模様。
2020年東京オリンピックのエンブレムを連想しますね。

素材やパッドにもこだわりのZOOTレースウェア。
こちら▽▽▽
ZOOTレースウエアラインナップ



それから、ZOOTウエットスーツもアップしましたよ!

ZOOT-wet2017_s.jpg

こちら▽▽▽
ZOOTウエットスーツ


既製品ですので、サイズ選びはくれぐれも慎重に!

サイズ表を見て、自分には合いそうもないという方にはフルオーダーをおすすめします!

身体にぴったりフィットした、自分だけの一着を作ることができますよ!
破れたところを直したり、サイズを直したりすることも可能です。

ganas_wet_blog.jpg


こちら▽▽▽
GANAS フルオーダーウエットスーツ


ウェットスーツは、3年くらい経つと硬くなって着心地も悪くなってきます。
使用頻度にもよりますけどね。


遅くとも、レースの1か月くらい前には一度着て、

・苦しいところがないか

・破れそうなところがないか

・ファスナーの上げ下げはスムースか

など、確認しておきましょう!




クリックで応援ありがとうございます