第27回全日本トライアスロン宮古島大会~RUNその1

バイクゴールすると、ボランティアの高校生が「こちらです」
と言ってバイクラックまで案内してくれます。

迷うことなく最短距離で行けるのでありがたいですね。

バイクを置いて着替え袋を持ってテントへ。

いつも、ここで一度お化粧を拭きとってから、
もう一度塗りなおします。
この日はお天気よかったので、さらに念入りに日焼け止め、
ベース、ファンデーションとしっかり塗りました。

五本指ソックスを履いて、GARMINはめて、さぁ出発!

GARMINがGPS信号をキャッチしたのは800mくらい行ってから。
ちょっと時間がかかりましたが、今回は走行ペースを知ることが
目的だったので、問題なし。

ちゃんと動きだしたのを確認してペースを見ると、
キロ5分半を切るペース。

110427-5.jpg


そんなにペースを上げている意識はなく、
むしろちょっと抑え気味の感じだったので、
ちょっとビックリ。

このまま行くと、後半つぶれるかも…と思いながらも、
なぜか勝手に脚が前へ。

なんだかここでペースを落とすのはもったいない気がして、
そのまま行くことにしました。

10㎞地点で1:01。
トイレとエイドで2回止まっているので、このタイムは上出来です。

10㎞過ぎ、コース上に店長がいました。
宿泊先で自転車(…と言ってもお買い物用)を借りてきていました。
突然現れたのでビックリ。

そしてしばらく行くと、チームのメンバーと次々にすれ違い、
ハイタッチでさらにテンションUP!

110427-6.jpg

今年はコース上1kmごとに距離表示があり、
とってもわかりやすかったです。

結構いいペースで走れていたので、距離がどんどん増えていきます。


しばらく行くと、向こうから「伴走」というゼッケンをつけた選手が
横の選手と並んで走ってくるのが見えました。

スイムとバイクで会った全盲の選手。
すごくいいペースで走っています。

「がんばってー!」
と声をかけると、満面の笑顔で答えてくれました。

後で知ったのですが、全盲の選手は柳川さんという方で、
1996年アトランタ・パラリンピックのフルマラソン優勝者
なのだそうです。

速いはずだ。


全盲の出場者は宮古島ではおそらく初めてなのではないかと思います。

本当にすごいことですね。


そして今度は、ウエアに大きく「岩手県宮古市」と書いた選手と
すれ違いました。

大震災で壊滅的な被害を受けた所です。

思わず、「岩手県がんばれーっ!」と応援しました。

すると、「頑張りましょうっ!」というものすごく元気で、
力強い声が帰ってきました。

力づけたつもりだったのに、逆にこちらが元気をもらって、
なんだか感動して涙が出てきました。


今回付けて走った復興支援ストラップ。

110427-18.jpg

(大阪に帰ってきても付けています。)


そして気がつけばもう折り返し。
ここまで、本当にあっという間でした。


twitter01.gif
ツイッターやってます!
日々のトレーニングのこと、
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品入荷情報、
blogの更新情報なども発信してます!
フォローしてくださいね☆


ツイッターって何?っていう方はこちら


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いします!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!

最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ