第28回全日本トライアスロン宮古島大会~BIKE

スイムから上がってテントで着替え、
日焼け止めもしっかり塗ってトイレへ。

鍵の開いている女性マークのついたドアを開けると、中に男性が!
いくら急いでいるとはいえ、それはマナー違反です!

となりの女性用トイレも鍵が赤になり使用中だと思って、
待っていましたが、なかなか出てこないので、ノックすると返事がない!
ドアを引っ張ると、開いているではありませんか!

ここでちょっとロスしちゃいました。
まあでも先は長い。
焦らず行きましょう。

12miyako-bike1.jpg

スタートしてから池間島までの30㎞は平坦な高速コース。

今年はちょっと抑えて行ったつもりでしたが、
タイムを見るといつもとほぼ変わっていなかったので、
少し抑え気味に東平安名へ。

バイクでは常に身体に風が当たっているので
それほど暑さを感じなかったのですが、
このあたりから日差しも強くなってきて、
体温も上昇していったのだと思います。

もっともっと水をかけたり、スポンジで身体を冷やすべきでした。

12miyako-bike3.jpg
1回目の池間大橋。まだ余裕の笑顔。


東平安名を過ぎると今度は西へ向かいます。
時々、海岸線が目の前にパーっと開けてくる楽しいコース。
アップダウンが続きますが、上りはそれほど長くなく、
下りでビュンビュン飛ばせます。

宮古そばで有名な丸吉食堂を過ぎてすぐの上り坂、
約80km地点のいつも店長が応援してくれるポイントです。

今年は残念ながら出場できなかったKくんとご家族も、
大声援を送ってくれました。
元気出ましたよー!

12miyako-bike2.jpg

…と、ここまでは元気だったのですが、
この後から、苦行の旅が始まってしまいました。


まず、左内転筋が痙攣し始めたので、
クランプストップをシュッシュとやりながら
軽いギアでクルクル回してなんとか逃します。

このやり方は、もう何度も経験済みなので
慣れたもの。

但し、一旦痙攣しだすと、次々といろんな所に移動するので
治まっても油断は禁物。

次に右脚内転筋、ふくらはぎ…と、
足全体に次々と痙攣がやってきました。

少しでもピクッとなったらすぐにシュッとやってギアを軽くする。

これでなんとかバイクゴールまで…。

と思ったのですが、130kmくらいでクランプストップが
なくなってしまいました。

そういえば、準備していた時ちょうど在庫切れで、
冷蔵庫にあった、半分くらいしか入っていないものを
持ってきていたのでした。


仕方ないのでここからは気合と忍耐のみ。

当然スピードも落ちて行き、このあたりからバイクゴールまでは
AVが22km/hくらいになってしまいました。

バイクタイムは6:37:03。
昨年より30分以上も遅いタイム。

練習でロングライドがほとんどできなかったことを考えると、
当然の結果です。

補給は、ペースを落とした分、固形物が食べられたし、
SHOTZを溶かしたボトルもすべて補給できたのですが、
足らなかったのは塩分。

はいているタイツを見ると、塩分でまっ白。

ここまで汗をかくことを想定しておらず、
油断していました。

痙攣したのは、ここにも原因がありますね。


バイクゴールすると、一番怖いのがバイクを降りる時。

ここで痙攣してしまうと、しばらく動けなくなってしまいます。

「たのむから来ないでー」
と祈るような気持ちでそーっとバイクを降り、
ゆっくり歩いてバイクラックへ。

祈りが通じたのか、無事、ランに入ることができました。


twitter01.gif
ツイッターやってます!
日々のトレーニングのこと、
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品入荷情報、
blogの更新情報なども発信してます!
フォローしてくださいね☆


ツイッターって何?っていう方はこちら


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いします!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!

最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ