アイアンマンって?

昨日の定休日、午前中雨だったので午後から30㎞走をしました。

最初は20㎞走くらいにしておこうと思っていたのですが、
午前中ヨガに行ったおかげか、身体がよく動いていたので、
えーいっと30㎞。

でも結局、22㎞すぎからペースダウンで最後は完全にハンガーノック。
3時間18分もかかってしまいました
やっぱり走り込み不足は否めません。
10日後の泉州マラソン、どうなるのでしょうか



さて、5日にアイアンマン・ジャパン北海道開催が発表されて以来、
トライアスリートの間ではその話で持ちきりな感じです。

アイアンマンについて、よく御存じない方のために、
少し解説すると…、

WTC(World Triathlon Corporation)が、
開催を許可したトライアスロンレースをアイアンマンと呼び、
世界各地で行われています。
www.ironman.com

日本では、アイアンマン・ジャパンとして滋賀県の琵琶湖で
最初に行われ、その後、長崎の五島で開催されていましたが、
2010年に口蹄疫の影響で中止となり、
代替レースとして韓国の済州で行われたのを最後に、
日本ではフルディスタンスのアイアンマンが
なくなっていました。
(半分の距離のアイアンマン70.3は常滑で開催されています。)

世界各地で行われているアイアンマンレースの最高峰が、
毎年10月にハワイで行われるアイアンマン・ワールドチャンピオンシップ
このハワイの大会に出場するためには、
世界各地のアイアンマンレースで選手権を獲得する必要があるのです。

2010年以降、韓国や中国のアイアンマンもなくなってしまったので、
日本から近いところでのアイアンマンは皆無。
ハワイを目指す方は、欧米やオーストラリア等に遠征して
出場権を獲得しなければならず、かなりの負担となっていました。

昨年、常滑で開催されたアイアンマン70.3では、
ハワイのスロット(出場権)が30設定され、
日本の強豪選手が集結して、レベルが一気に上がったと、
話題になりました。

もちろん、ハワイを目指さなくとも、
アイアンマンは圧倒的な人気を誇るレース。

今回の北海道開催は、本当に喜ばしいことなのです。

ハワイへの出場権は、各レースで数が設定されており、
アイアンマン・ジャパン北海道のハワイへのスロットは50。
(今回は2014年大会の出場権となるようです。)

詳しい内訳は、大会側から発表があると思いますが、
ハワイへの切符を得られるのは、だいたい男女各年代別の1~3位
くらいだと思います。
(各年代の出場者数により変わります)

かなりの難関です。

ただし、出場権を確定させるには、
レース翌日のアワードパーティーに出席しなければならず、
発表の段階でその場にいなければ、出場権を放棄したとみなされます。

また、上位の方が出場権を放棄される場合もあるので、
ロールダウンで次の順位の方に権利が回ってくる可能性もあります。

トライアスロン発祥の地、ハワイ。
可能性がある限り、夢は持っていたいですよね


facebook_logo.jpg

twitter01.gif

フェイスブック、ツイッターで
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品情報、
blogの更新情報なども発信してます!
いいね!&フォローしてくださいね☆


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いします!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!

最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ