スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



第29回全日本トライアスロン宮古島大会

今年の宮古島大会は、5年ぶりにネット観戦でした。

当日の朝、さあ始まるぞーっとネットを見たとたんに
スイム中止のアナウンス。
競技開始が1時間遅れるとのことで、
ネット中継が中断してしまいました。

そういえば、前日の予報を見て、
風が強そうだとは思っていましたが…。

強風で潮の流れが強く、危険な状態だったようです。

正午の気温は18.6度、風速7.3mだったそうですから、
昨年と打って変わって涼しい代わりにすごい強風。
東平安名崎あたりは、危険を感じるほどだったそうです。
あそこは遮るものがなく、吹きさらしですからね。


29回の歴史の中でスイム中止は初。

スイムの代わりに第1ラン6.5km。
その後のバイク、ランは予定通り開催。
総距離203.695kmのスーパーデュアスロンです。

スタート時間が1時間遅れとなったのですが、
制限タイムはそのまま。

これがちょっと曲者でした。

例えば第1ランを30分で走ったとしても、
第1ラン終了時点で、スイムありだった場合にしてみると、
1時間30分もかかったことになってしまいます。

そこからバイクスタートですから、
バイクの制限タイムが、かなりシビアになってしまったのです。

実際に、第1ランではリタイアはなしでしたが、
バイクで177名がリタイア。
そのうちの多くの選手が制限タイム内に
関門を通過できなかったようです。

完走率は80.5%。
厳しかったですね。

スーパーデュアスロンですから、
第1ランで使った脚を、
バイクでも、第2ランでも使うのです。
ランの最後の折り返しからの上り坂は、
相当きつかったと思います。

でも、きつかった分だけ
ゴールする選手のみなさんの顔は、より輝いて見えました。

130424.jpg

チームガナスの皆さんも大健闘されました!
熱い走りを、そして感動をありがとうございます!

やっぱり来年は出たいなぁ~。。。


日々、最新情報を配信しています!
ここをクリック↓
facebook_logo.jpg

twitter01.gif

フェイスブック、ツイッターで
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品情報、
blogの更新情報なども発信してます!
いいね!&フォローしてくださいね☆


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いします!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。