NEW P3 インプレ♪

一昨日の水曜日は勝尾寺までラン。
帰ってきたら、ニュースはPM2.5の話題で持ちきり。
大阪は濃度が高くて注意喚起されていて、
屋外での長時間の運動はやめたほうがいいと…

えー 2時間半も走っちゃった

そういえば、滝道を下りてきた時、
なんだかもわぁっとした空気を感じたんですよね。

マスクをして走る?
いや、苦しいし。
バイクはローラー台でできるけど、
ランの場合はトレッドミルをやるにも限界があるからなぁ。
うちのスポーツクラブでは1時間が限度。

なんとかならないものでしょうか


さて、2月の初めにP3デビューしてから
もう1ヶ月近く経っちゃいましたが
遅ればせながらcervelo NEW P3のご紹介を。

140202-7sum.jpg
↑クリックすると大きくなります。


まずフレーム。

あのスーパーバイクP5 SIXの設計を受け継いで、
トップチューブからダウンチューブにかけてはP5とほぼ同じ。
ボリューム満点のヘッドチューブから滑らかに薄くなり、
BBに向かってまた滑らかに膨らんでいきます。

140228-2.jpg

横から見た幅広フレームは、前から見れば薄ーい板のよう。
後輪に沿ってきれいに隙間なく弧を描くデザインも、
すべてエアロ効果を追求して出来上がったデザインです。

140228-1.jpg

本当に美しくてカッコイイ
ついついボーッと眺めてしまいます。

ミドルグレードにして最高のTTバイクなんじゃないかな。

シートポストはサドル位置が自由に動かせる設計。
ステムやハンドルも自由に選べるし、
自分に合うポジションにカスタマイズしやすいのです。

140228-3.jpg

そして、このNEW P3もP5と同様、フレームサイズが変更されました。

これまでは26インチだった48サイズが700Cに。
私もceepoは26インチでしたが、P3は48サイズで700Cです。

何がいいって、ホイールの種類が断然多いのです。
本当によりどりみどり

フレームサイズが小さいから、700Cだけど166cmの私の身長でも、
シートポストがしっかり上がります。

ただ、700Cになると26インチより重くなるのかなぁと思って、
ほぼ同じセッティングで、ceepoとP3の重量を比べてみました。

ceepo--8.6-kg
P3-----8.7-kg

なんと、100gしか違わなかったんです
前後輪が大きくなっていることを考えると、
フレームはceepoより軽いのですね。

実際乗ってみると、本当にビュンビュン走ってくれます。
大阪人は擬音語が多いと言われますが(汗)
本当にそんな感じ。

P3でこれだから、P5だったらどんなにすごいんだろう…。
P5ユーザーの方が「高速域に入るとバイクが勝手に走ってくれる。」
って言われるのがわかる気がします。

ペダルを回す力を効率よく推進力に変えてくれる。
なんだか、ずーっと走り続けてくれる感じ。
明らかに走ってくれるバイクです。

レスポンスがいい=硬い
ということは、長時間乗ると疲れる?
六甲で100km走った感じでは、そんなことはなさそうです。
その後はローラー台でしか乗ってないのでまだはっきりわかりませんが。

もっと力があれば、このポテンシャルをもっと引き出せるのでしょうね。
頑張らなくったちゃ

3年越しで、これだ!というバイクに巡り会えました。
そして、このP3を世界で一台のバイクにするべく、
プロジェクトが進行中
うふふーちょっと大げさ

完成したら、またお披露目しますね!



日々、最新情報を配信しています!
ここをクリック↓
facebook_logo.jpg

twitter01.gif

フェイスブック、ツイッターで
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品情報、
blogの更新情報なども発信してます!
いいね!&フォローしてくださいね☆


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いします!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!

最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ