第30回全日本トライアスロン宮古島大会~RUN

ランスタートは2時すぎ。
バイクではあまり気にならなかった暑さを感じ始めました。

沿道では、私設のシャワーを出してくださる方もいて、
それがとっても気持ちいい!
生き返りました!感謝です!

エイドでは氷をもらって背中に入れたり、
暑いことを想定して持っていたネックバンドに氷をはさんで、
首に巻いたりして走りました。

今回はランに入ってもジャムサンドやオレンジなど、
固形物が食べられました。
いつもはとても食べられないのに、不思議。

毎回苦しめられるお腹の張りも少しだけで済んで、
気持ち悪くなることもなく、快調でした。

2年前、前半飛ばし過ぎて30km付近で大失速し、
熱中症でフラフラのゴールという痛い目にあっているので、
それを繰り返さないよう、6分ペースを堅持。

快調過ぎてペースが上がるのを抑えるのが大変!
GARMINを見ながら、ちょっとペースが上がると、
「あーダメダメ!」
と、ペースダウンを繰り返し、
10kmくらいからやっと安定してきました。

140423-6.jpg

一緒に走っているガナスのメンバーと出会ってハイタッチしたり、
応援に来てくれたK月くんや店長、沿道の皆さんが応援してくれる中、
順調に進んで20kmの折り返し。

ここからきつい坂があるのですが、
今回は歩きたいと思うことなく元気に上れました。
前半、抑えたのがここで効果を発揮!

このあたりから、また少しお腹が張ってきたので、
糖分補給はTOP10だけにして、
エイドが見えたらほんの少し飲んで、エイドで水分補給。
これで、腹痛も我慢できる程度に抑えられました。

そして残り10km。

2年前、このあたりで朦朧としてたんだなぁ…と思いながら、
今年はリベンジ!とペースアップ。

脚がどんどん前に出る感じ。
GARMINを見ると、ペースはキロ5分台。

空を見ると、太陽がだいぶ傾いています。

今年の二つ目の目標が、明るいうちにゴールすること。
なんとか陽が沈む前にゴールしたい!
とにかく足を前へ!

セメント工場を左折して残り5km。

お店の立ち並ぶ大きい通りに出ると、
沿道の方々が大声援。

「ありがとう」の声が大きく出ないので、
手を振って答えます。

残り2km。

沿道の方が、「もうあと2kmで終わっちゃうよー。寂しいねー」と。
そう、この長い一日がもう終わろうとしてるんだと思うと、
急に寂しくなってきました。

なんとか明るいうちにゴールできそうになってきたので、
少しペースを落として、沿道の子供達とハイタッチしたり、
道の反対側で応援してくださっている方々にも大きく手を振って、
感謝の気持ちを伝えました。

そしてゴール地点の陸上競技場へ。

第4コーナーに店長がいたのですが、
私が来たことを全く気づいていない様子。
ネット速報が、アクセス多すぎでうまく繋がらず、
状況が全くわからなかったようです。

「おーい!」と手を振ってアピール。

そしてガナスの旗をもらってゴール!

140423-8.jpg

今回、どうしても達成したかった目標。

バイクで6時間を切ること、
そして太陽が沈む前に笑顔でゴールすること。

達成できて本当に本当に嬉しいですヽ(*>∇<)ノ♪

スイムラップ 1時間11分32秒 1240位
バイクラップ 5時間56分36秒  900位
ランラップ  4時間38分51秒  381位

ゴールタイム 11時間46分59秒 

総合599位(完走1303人中)
女子 48位(完走 137人中)
年代別4位 (完走 16人中)

総合599位という順位、奇しくも3年前にべストを出した時と、
全く同じでした。すごい偶然!
ランとスイムはその時より遅かったので、
総合タイムでは8分ほど遅いのですが、
それだけ厳しいレースだったということでしょうか。

一日中応援してくださったチームメンバーやご家族の皆様、
暑い中、大変だったと思います。
本当にありがとうございました。

メールやFBなどで応援メッセージを送ってくださった皆様にも、
たくさん元気をいただきました。ありがとうございました!

一緒に参戦したメンバーの皆様、お疲れ様でした!
レース中も、皆さんと会えるのを励みに頑張りました。
ご一緒できて本当に楽しかったです!
ありがとうございました。

そして、宮古島の大会関係者、ボランティアの皆様、
大声援を送ってくださった沿道の皆様、
今年も素晴らしい大会をありがとうございました。
心から感謝申し上げます。


数日前の出来事が、今はなんだか夢の中の出来事だったよう。

あーあ、終わってしまったなぁ。。。

140423-009.jpg