第6回ハワイトライアスロンin湯梨浜大会

天気予報では高い確率で雨の予報だった湯梨浜大会。
心配された雨は、
結局レース中、1滴も降りませんでした!

今考えても驚きです。
本当にすごいタイミングだったんですよ。

レース前日の夜から降り出した雨は、
当日の朝も止むことはなく、
一時は激しく降っていました。

140623-7.jpg

応援も、もうずぶ濡れ覚悟。

ウエットな路面はバイク転倒のリスクが高まります。
選手の皆さんも、雨対策に余念がありませんでした。

140623-14.jpg

140623-6.jpg

そしてスタート直前、
選手の皆さんが水中で、
号砲を待っている時、
雨が上がったではありませんか!

だんだん空が明るくなってきた!

雨に弱い一眼レフのカメラはあきらめて、
防水の小さいデジカメを持っていたのですが、
慌てて車に交換しに行きましたよ。

レース前、選手の皆さんに、
「今日は雨だから写真は期待しないでね。」
と、言っていたんですよ。
でも雨が上がればもう大丈夫ヽ(^∇^*)ノ

140623-8.jpg

スイムは750mを2周回。
いったん陸に上がります。

140623-9.jpg
ハイテンションな店長。

スイム終了後バイクラックからスタート位置までは、
少し距離があるので、バイクを押して走ります。

140623-10.jpg

バイクは東郷池の周り13.3㎞のコースを3周回。
途中、坂が一つありますが、それ以外はほぼ平坦の、
ハイスピードコースです。

皆さん飛ばす、飛ばすー

140623-11_1.jpg

ランは片道5㎞の往復コース。
応援していても、暑くなくて快適

140623-12_1.jpg

終わってみれば、
涼しくて走りやすいコンディションでした。

皆さんタイム更新で、
昨年のリベンジを果たされた方、
そして、表彰状GETされた方も!
おめでとうございます

140623-13.jpg

皆さんお疲れ様でした

そしてレース終了後、
再び雨が

ホントに絶妙なタイミングで止んでいてくれたんですね。
天の神様ありがとう

さて、これほどのすごい力を持つ晴れ男or晴れ女って、
一体誰なんでしょうか