P3 Ultegra Di2バッテリー内装化!

Shimano Di2を使うようになって、
あまりの快適さに、
もう機械式には戻れないなぁと思う
今日この頃ですが、
(…と言いながら機械式のceepoにも
乗ってますけどね^^;)

そんな快適なDi2で、唯一気になっていたのが、
ダウンチューブ下にドーンとついている
バッテリーでした。

141002-1.jpg

見た目も今一つだし、
完全防水とはいえ、
けっこう汚れる部分なので、
気になっていたんです。

そこで、シートポスト内装バッテリーSM-BTR2に
交換してもらいました!

細長くてスマートなバッテリーです。

141002-2.jpg

P3のシートポストって、薄い楕円形なので、
ちゃんと入るのか心配していたのですが、
そんな心配、まったく不要でした!

cerveloとshimano、共同設計なのか?と思うほど、
ぴーったり\(^o^)/

141002-3.jpg

横に動かないようにスポンジを入れてしっかり留めます。

141002-4.jpg

これで足もとスッキリ!
お掃除も楽チンです。

141002-5.jpg

この2つのボルトの所にバッテリーが付いていました。
でっぱりがなくなったー\(^o^)/


では、充電はどうするのでしょう?

内装用バッテリー充電器(ケーブル付属)
shimano SM-BCR2 を使います。

ステムに取り付けているジャンクションのサイドに、
充電用ポートが付いていて、
そこに充電器の線をつなぐことができるのです。
(これは最初から付いていたんですね。
知らなかった。)

141002-6.jpg

いちいちバッテリーを取り外さなくてもいいので、
簡単便利!

しかも、この充電器さえあれば、
PCに繋ぐことで、ファームウェアのアップデートや、
設定の変更などの書き換えもできます。
(アプリケーションのダウンロードが必要です。
こちら→shimano e-tube project

これまで、アップデート等をする際は、
店頭にバイクを持ってきていただく必要がありましたからね。
時間の節約にもなり、設定変更も気軽にできます。

Di2の発売がついこの間のような気がしますが、
どんどん進化しています。

外付けバッテリーをお使いの皆さん!
バッテリー内装化したP3を店頭に置いていますので、
ぜひご覧くださいね!


最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ