NEWTONシューズ 2015モデルで走ってみました!

昨日はせっかくのお休みなのに朝から雨
しかたないので午前中にローラー台2時間。

午後になって晴れてきたので、NEWTONシューズの2015モデルを
ためし履きしてきました。

2015モデルDISTANCE IV
150409-0.jpg

今まで履いていたのは2013モデルのDISTANCE U
150409-6.jpg

2つ前のモデルなので、ものすごく進化を感じました!
見た目もずいぶん進化してますよね。
アッパーの超涼しいメッシュはそのままで、ホールド感がUP。

ラグが5つになって、(2014モデルより変更)
150409-1.jpg

安定感がすごく増しました。
ラグが4つだった2013モデルは、地面に凹凸がある時に
カクッと足を取られることがたまにあったのですが、
そんな不安定さがなくなりました。

そして進化したP.O.P1+
150409-4.jpg

P.O.Pとはポイント・オブ・パワーの略。
ニュートンシューズの跳ねるような感覚が一段と進化しています。

午前中に2時間ローラー台をやった後のランだったので、
5㎞くらいのJOGのつもりで走りだしたのですが、
調子よく10㎞走ってしまいました。
しかもアベレージがいつもより15秒も速い!

いつもはキロ6’20”くらいなのに、昨日は6’05”。
そんなに速く走っているつもりはなかったんですけどね。
後でガーミンを見てビックリでした。

旧モデルはもう1年半も履いているし、
(こればっかり履いているわけじゃないんですけど)
ソールはかなり減って、前足部はラグの部分が半分くらいに減ってましたから、
もう反発力もほとんど残っていなかったのでしょう。

それにしてもこんなに違うとは。


あ、それと、旧モデルとはサイズ感が違いました。
同じサイズを履いてみると窮屈で、0.5㎝大きいサイズでピッタリでした。

アッパーが少し小さめになっているのでしょうか。

他に変わった所といえば、↓この部分。
150409-2.jpg

ベロの所が薄くなりました。
旧モデルはふわふわなメッシュの生地だったので、薄くなったことで、
よりフィット感が増した感じです。


かかと部分は少し高くなりました。
150408-2.jpg

旧モデルは履いた時、少し浅い感じがありましたが、
新しいモデルはしっかりホールドしてくれます。


私が履いたモデルはレース用で最軽量のDISTANCE IV。
他に、足の回内(プロネーション)に対応したモデルや、
トレーニングに適したモデルもあります。
GANASホームページでご覧くださいね。

打てば響くようなレスポンス!
NEWTONのおかげで、セントレアに向けてのラントレも楽しくなってきました


最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ