2015 IRONMAN 70.3 セントレア知多半島JAPAN~スイム

スイムから、レースシーンを振り返ってみます。

女子のスタートは8:40の予定でした。

スタート地点に集合した選手たちを盛り上げようと、
外国人MCのお兄さんとお姉さんが、
「スリー、ツー、ワン」と声をかけ、選手が「おーっ!」
と叫ぶことを繰り返していました。

150607-19.jpg

最初は小さかった声が、だんだん大きくなり、
いい感じの盛り上がり。

そしてスタート時間が迫ってくると、緊張感が漂ってきて、
少し間があきました。

スタートまで1分を切った頃、
もう一度「スリー、ツー…」とかけ声がはじまり、
選手が「おー!」と叫ぶと、前列にいた選手が、
スタートの合図と勘違いして、飛び出してしまい、
そのあとの選手も続いて泳ぎだしてしまいました。

私と、チームのNちゃんは後ろの方にいて、
スタートせずにすみましたが、
20人くらいの選手が20~30mくらい先まで行ってしまったので、
戻ってくるのに時間がかかり、
結局、「5分後にスタートのやり直し」というアナウンス。

戻ってきた選手が、意外とみんな笑顔(苦笑い?)
だったので、少し救われました。

150607-1.jpg
仕切りなおして2回目のスタート。

水温が少し低めで、今回は袖なしロングジョンのウエットスーツだったので、
泳ぎだすと腕全体が冷たくてしびれるような感じ。
でもそれもすぐに解消されました。

それよりも、スタート前にきつく感じて、少し緩めたゴーグルが、
ゆる過ぎたのか、海水が入ってきてしまい、
右目がほとんど見えない状態(+o+)
イタイよー!

スタート直後のバトルの中、止まることもできず、
しかたないので片目を閉じたまましばらく泳ぐことに。

150607-2.jpg

ブイが大きかったので、片目でも何とか進む方向がわかって助かりました。

その後、まわりが空いてきたので止まってゴーグルを直し再スタート。

そして、最後のブイが過ぎ、ゴール地点を確認しようと、ヘッドアップ。
ん?ゴールが見えない!
止まってゴーグルを上げてみてもよくわからない…。
しかたないので、横にいた数名の選手についていき、
しばらくしてやっとゴールが見えてきました。

何度も方向確認したので、ずいぶんなタイムロス。

ゴールの近くに大きな風車があったので、
事前にそれを目印に位置確認をしておくべきでした。

150607-3.jpg

スイム1.9㎞ 43:08

今回のスイムは完全に失敗。
なんだか心拍も上がりきらず、ちょっと不完全燃焼な感じでバイクへ。


最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ