Zwiftにはまってます♪~その2

前回に引き続きZwiftについて書きます。

Zwiftで走るWatopiaという島のコースは、バーチャルなのですが、
オーストラリアの北東に実在する島をモデルにしているそうです。

場所はここ↓
160206-1.jpg

160206-2.jpg

160206-3.jpg

1周9.1㎞、最大勾配11.9%、獲得標高101m  画像、データはveloviewerのサイトより

ここを右回り、左回りどちらでも好きな方向にまわれます。
(Uターンボタンがあるので)

1周をトップのタイムで通過すると、周回トップジャージがもらえますよ!

まだトライアル期間中だった時、ここをぐるぐるまわっていたら、
着ているジャージが突然、オレンジに変わったんです。

160205-12.jpg

そして、またしばらく走っていると、今度はグリーンに!

160205-10.jpg

オレンジジャージは周回トップで、グリーンジャージはスプリント賞。
よく見ると、オレンジジャージとグリーンジャージを両方着てるんです。

右側の名前の所がオレンジとグリーンになってます!
わーい!すごーい!

でもグリーンジャージを着ていたのは一瞬で、すぐオレンジに戻っちゃいました。
ほかに速い人がいたんですね。残念。

リーダージャージはこのほかに赤い水玉の山岳賞があります。
パワーがあんまりないのでこれは難しいなー。

いや、オレンジやグリーンも、取れたのは偶然です。
走ってる人が少なかったですから。
でも、逆に言えばそういう時をねらえば誰でもとれるチャンスがあるってことですよね。
山岳賞も目指して頑張ろう!


Watopiaほかにも2015年UCIロード世界選手権大会 アメリカ リッチモンドのコースがあります。

パーソナルチャレンジとして、
エベレスト(8,848m)を登るか、 カリフォルニア州(1,283km)縦断走破するか
というのもあります。

160206-4.jpg

エベレストを登るって!!!
8848m登るのにどれくらいかかるんだろう?

このほか、これからも新しいコースやターゲットが作られていくようなので、楽しみです♪

Zwiftネタ、まだまだ書けそうですが、
あんまり引っ張りすぎるのもよくないので、
次で最後にしますね。