第36回全日本トライアスロン皆生大会

レース当日の天気は午前中雨。

そんな予報が見事にはずれ、
今年の皆生は、太陽が眩しい青空の下で始まりました。


160718-0.jpg


出場者数は、個人の部922名、リレーの部61チームで過去最高。

プロもアマチュアも個人もリレーも全員一斉にスタートします。

砂浜からの走り込みスタートはバトルが激しいため、
今年からフローティングスタートへと変更。


160718-2.jpg

コースの横幅を50メートルと広く取り、
昨年よりも増員された一流のライフセーバーの皆さんが見守るという、
万全の態勢です。

160718-2_2.jpg 
AM7:00
エアホーンの音とともに長い一日が始まりました。

スイムは3km。
往復コースの折り返し地点で一旦上陸します。


160718-3.jpg

ここで元気な顔が確認できれば、ひとまず安心。
今日は比較的穏やな波で、良いコンディションだったようです。


スイムを終えると次は140kmのバイクへ。

160718-4_1.jpg

バイクを制するものは皆生を制すると言われるくらいの難関。
直線の上りが続く大山道路や、上り下りが続くジェットコースターコースなど、
何度も何度もやってくる坂をひとつひとつ越えていきます。


日差しも強くなり、暑さも増してきました。



160718-4.jpg

店長、P5で皆生に参戦したのは今回が初。
ウエアは上から下までブルーで統一し、ボランティアの高校生から、
「かっこいいー!」
と言われてご満悦。


今年はチームガナスから13名が出場。
レース中はいろいろなところで出会います。

42.195kmのランスタートは4人が一緒になってました!

160718-5.jpg

二人グリコ\(^o^)/

午後になると、晴れたり曇ったり。
気温は31℃。
灼熱という感じではないけれど、蒸し暑かったです。


160718-6.jpg

メンバー同士のハイタッチは元気が出ますね!


160718-7.jpg

そしてゴールまでもう少し。


160718-8.jpg


160718-9.jpg

総距離185.195km。

過酷な長い道のりを経てたどり着いたゴール。
何度見ても感動します。


160718-10.jpg

店長はランの途中、膝痛というアクシデントがあったようですが、
一緒になったチームメンバーと笑顔でゴール。

160718-11.jpg

よかった、よかった(*^o^*)



160718-15.jpg

長かった一日の最後は焼肉で締めくくり。
タンパク質補給しないとね。
食事が終わったときにはもう、日付が変わってました。

皆さんお疲れ様でした!
そして感動をありがとうございました!


最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ