バルブなお話

今日は、バイクに関するお話です。

最近はリム高のあるホイールが一般的になってきました。
リム高があると、ロングバルブのチューブやタイヤでなければ空気を
入れることができません。

クリンチャー(WO)の場合は、ロングバルブのチューブがたくさん
出ていますが、チューブラーの場合、ロングバルブのタイヤというのは
ないのが現状。

皆さんどうされていますか?

チューブラーのバルブと一口に言ってもいろいろな形状があり、
それぞれに合うバルブエクステンダーが出ています。
ただ、普通にはめただけでは使えないものもあるのが困りもの。
そこで、ちょっとしたテクニックが必要となるわけです。

また、ホイールによってリム高も様々でどの長さのものを選べばよいのか
迷うところ。

レース前になると結構お問い合わせがあるので、店長がこんな解説ページ
を作りました。

バルブエクステンダーの選び方
  それぞれの取り付け方法までくわしく解説しています。

バルブエクステンダーの種類
  エクステンダーのバルブ長や、対応リム高がわかります。

タイヤのバルブは、とてもデリケートな部分。
ここにトラブルが発生するとリタイヤにもつながりかねません。
決戦用はもちろん、スペアタイヤもしっかりとメンテナンスしておきたい
ですね。

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす(*^-^*)!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 タイヤ&バルブエクステンダー揃ってます。