パールイズミ・レースベルト

レースの時のお役立ちグッズといえばレースナンバーベルト。

レ-スナンバーを直接縫いつけたり、安全ピンで留めると、穴があいたり
してウエアを傷めてしまいますが、このベルトを使えばそんな心配はいり
ません。

最初は女性向けに開発されたものですが、今は男女を問わずトライアスリートに重宝されています。

今シーズンは、いろいろなメーカーから様々なモデルが発表されています。
まず一番に入荷したのはパールイズミのレースナンバーベルト
元祖、デソトのレースナンバーベルトに比べると細め。
さらに調節できる幅も狭いため、ウエスト許容範囲は75cmくらいまで。
それ以上のウエストになるとかなりの圧迫感が出てしまいます。
女性や、ウエスト細めの男性向きですね。

parlbelt.jpg
 補給食などを挟むことが
 できるようになっています。
 但し、幅が狭いので
 カーボショッツが限界。
 パワージェルは無理です。

parlbelt2.jpg
 レースナンバーを止める
 ボタンが3つついています。

3カ所のボタンで付けると安心だなぁと思っていたら、基本は2つの
ボタンで、残りのひとつは予備なのだそうです。
このボタンが堅いので、ツメを伸ばしている方は気を付けてくださいね。
特に初めてはずすときはとても堅いです。でも、これだけ堅ければレース
ナンバーがしっかりつくということもいえると思います。

レース中、レースナンバーはとても大切。はずれる心配をせず、走ること
に集中できるようにしたいものですね。

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 '06モデルグッズ続々入荷中。