'06 Ironman Japan 五島長崎

五島の天候は、朝から曇り。スイムスタートした後雨が降り出したよう
です。気温は18度、少し肌寒い感じでしょうか。ただ、水温はそれほ
ど低くなく、波もなく、比較的良好のコンディションだったということです。

スイム、1周目を終えてトップはブレント・フォスター(NZL)、続いて
小原工、クリス・リエト(USA)らのパック、女子はベリンダ・ハロラン
(AUS)、サラ・ファイン(AUS)がトップで通過。

スイムを終えて、バイクスタートトップは、ブレント・フォスター(NZL)、続いてブライアン・フラー(AUS)、小原工、クリス・リエト(USA)、ハウバート・ハーメル(AUS)、池形茂信、河原勇人、須藤和男の順。

その後フラーがトップに立ち、60km過ぎまで先頭を維持、最初の登りでクリス・リエト(USA)が先頭に立って差を広げ、2位以下に14分近くの差をつけて独走し、そのままバイクフィニッシュ。ロダ・レダーが持つ4時間50分のバイクパートコースレコードを破る、素晴らしい走りだったようです。

女子は昨年の優勝者サラ・ファイン(AUS)がトップ、ベリンダ・ハロラン
(AUS)、ポーラ・ニュービーフレーザー(USA)、今泉奈緒美、ヘザー・ファー(USA)の順にバイクスタート。

その後、トップのサラ・ファインが2位以下を少しずつ引き離し、その
ままバイク・フィニッシュ。2位にはヘザー・ファーが11分遅れで入
りました。

男子も女子も、バイクはトップ独走状態だったようですね。
約22km地点、依然として男子トップはクリス・リエト。2位に上がっ
てきたピーター・バブロセーク(CZE)がじりじりと差を縮めているとのことです。

バイクに入ってからは雨も上がり、路面も乾いてきたようです。どうや
ら今年の宮古島の時と似たような天候。選手の皆さんは脱水に注意ですね。
(選手名敬称略)


ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。