皆生レポート~戦う地球人。その1

今年の皆生が終わりました。
予想通り、応援に夢中になってしまって、あまり良い写真が撮れず
反省…。
今になって、あのとき写真を撮っておけば良かったと思うシーンが
たくさんあります。ブロガーとしてはまだまだです。f^_^;

さて、大会当日お伝えしきれなかった部分を改めて。

今年の開催は7月16日。梅雨の真っ只中とあって天気予報も曇り一時
雨。朝からちょっとどんよりした空で、小雨がパラパラしていました。
でも、スタート前には雨もやみ、スイムのコンディションとしては波も
なく快適な水温で、最高だったと思います。チームガナス一のスイマー
はウエットなしで行きました。

to060716-1.jpg



スイムは折り返し地点で一度砂浜に上がってチェックを受けます。応援
している人も、岸に上がってきた選手を間近で見ることができるので
安心です。私たち応援団も折り返し地点まで行き、チームガナスのメン
バーが全員通過したのを確認しました。

そのあとスイムゴールに戻りましたが、トップはすでに通過したあと。
今年のスイムトップはテイケイの三木選手。3kmを43’16”、
2位、3位は地元鳥取の潮選手、丸山選手と続いていました。

チームガナスのトップはK森さん、53分はさすがです。そのあと5分
ほどしてN田さん、I藤さん、N田さん、S井さん、店長、K岡さん、
M崎さん、O原さん、H野さん、N嶋さん、M伸ちゃんの順でスイム
フィニッシュ。

そのあと私たち応援団は、大会側が用意してくれた応援バスで、バイク
コースの約62km地点、伯耆(ほうき)植田正治のエイドに移動し、
そこで応援しました。

はじめは曇り時々薄日が差すといった感じでそれほど暑さも感じず、
快適なコンディションだったのですが、11時過ぎ頃から突然の豪雨。
山岳コースへ入っている選手がほとんどだったので、皆生名物ジェット
コースターと言われる下りの急カーブはかなりスリリングだったと思い
ます。

黒い雲にすっぽりと覆われた大山を見ながら、事故が起きないかと心配
したのですが、あまりにすごい雨だったので、無謀につっこんでいく選手
はおらず、大きな事故はなかったようです。ε=(´。`;)

寒がりな店長は、途中で寒くて震えが出てきたので、エイドでビニール
袋をもらい、それを着て走ったそうです。珍しかったのか、テレビカメラ
に追いかけられたらしいです。
店長ROOMでレポートしてます。)


さて、今回はこの辺で。
長くなりそうなので、数回に分けてレポートしますね。
次回をお楽しみに。


ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。