走る人!

「チャレンジ」とひとことで言っても、人によってその対象は様々。
私の場合、トライアスロンレースがチャレンジですが、そこに至るまでの
トレーニングもまたチャレンジ。目標とするところまで到達できるか…
なかなかそううまくはいかないんですよね。f^_^;

さて、今回はまさに「クレイジー」といえるチャレンジをした岡崎圭君を
紹介します。

「クレイジー・チャレンジ」それは鹿児島から青森までの2300kmを
30日間で走るというものです。

彼は、チームガナスのN瀬君の友人。昨年の児島で初めてN瀬君に紹介
されました。そして今年の児島で再会し、その時にこのチャレンジの話を
聞いたのです。

この挑戦について、色々なメディアから取材を受け、本も出版されました。

060909-1.jpg
 走る人!
 著者 岡崎 圭
 定価 1260円
 吉備人出版

出版社(吉備人出版)に直接申し込むか、アマゾンでも買えます。

この本が2000部以上売れたら、その収益を有森裕子さんのNPO団体
「ハートオブゴールド」へ寄付するそうです。
ご存じの方も多いと思いますが、カンボジアでアンコールワットマラソン大会を開いている団体です。

たくさんの人の応援を受けてできた挑戦なので、世のために還元できれば
と思っているそうです。


この本を読んでいると、自分も一緒に走っているような気持ちになります。
2300kmの間には、もちろんつらいときや苦しいときがやってくるの
ですが、そんなとき様々な工夫を凝らし、ひたすら前向きにそれらの
困難を乗り越えていきます。

そして時には、この挑戦を知った初対面の人が伴走してくれたりします。
それだけこの挑戦がすごいものであるということと、彼の人柄の良さ
のなせる技だと思います。

興味のある方は、是非読んでみてください。
色々なことにチャレンジしている人は、共感するところがたくさん
あると思います。

060909-2.jpg
 今年の児島にて。
 後列右端が岡崎君。

彼は今、消防士として地域の火災防止に尽力する毎日。
今年の児島は総合16位でしたが、来年は入賞を目指すそうです。

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。