2007高槻シティ国際ハーフマラソン

行ってきました、6年ぶりのハーフマラソン。
淀川の河川敷を走る高槻シティマラソンは初めてです。

ハーフ、10km、5km、3kmのカテゴリーがあり、小学生の
チビッコ達や、野球少年達もたくさん参加していました。
全部合わせると約5,000人の参加、ランナーズのマラソン100選
にも選ばれた大会です。

さすが15回を迎えるだけあって、大会運営もしっかりしているし、
競技場横の体育館を開放していて、ロッカーやシャワーも使えるので
とても助かりました。(でも、人数の多い男性は使えない人も多かった
と思います。)

開会式の途中で谷川真理さん登場!”Eye of the tiger”のテーマに
乗ってトラックを1周してくれました。
070122-2.jpg
 速すぎてカメラが
 追いつかない!

070122-1.jpg
 今年はこれで3レース目
 だそうですが、
 「スタートしたら全開で
 行きますよー。」と
 元気いっぱい!


そしてもう1人、今季、楽天イーグルスに移籍した、プロ野球選手。
(ゴメンナサイ、名前忘れました。)3kmの部にゲスト出場です。
070122-3.jpg
 少年野球のチビッコ達
 から花束をもらって
 いました。


さて、私の結果はというと、2時間を切れず、ちょっと悔しいレースと
なってしまいました。

スタートで、後ろに並びすぎてしまい、はじめの1kmは6′49″。
曲がり角の多い細い道で、なかなかペースアップできず、5km地点で
30′42″と、スローペース。

5km過ぎてから河川敷に上がり、やっと走りやすくなって、ここから
ペースアップ…のつもりが、普段ゆっくり走ることしかしていない私、
上げるにも限界があって、10kmを57′46″、15kmを1°26′49″
で通過。

ちょっと中だるみ状態だったところから、あと5kmの表示に少し元気
が出てきて、少しペースアップ。ここからは、親切な1kmごとの距離表示。
時計を見るとキロ5分台前半で行けている。
「なんだ、まだ走れるじゃん!」
と、ちょっとうれしくなって、あと1kmの表示。
ここで時計は1°53′44″。
「このペースなら2時間切れる。」
と、安心したのがいけなかったのか、競技場に入ったところで
時計は無情にも2°00′00″。

いやはや、何とも情けない、走り込み不足、練習不足。
レースになると勢いで何とかなっていた6年前とは、やっぱり違いました。

篠山まであと1ヶ月ちょっと。制限タイム内に完走できるように頑張って
トレーニングしようっと。

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。