’07全日本トライアスロン皆生大会~vol.4

皆生レースレポート第4弾、2ndラン編です。

バイクを終え、ランに入って最初の10kmは、ピッタリ1時間。
何度も信号に引っかかったので、キロ6分を少し切るペースで走れて
いたことになります。

走り出しは、わりと身体が軽く、ふくらはぎも落ち着いていました。
ランのトランジットバックに入れておいた2本目のクランプ・ストップ
のおかげです。(これも使いかけですが)

・・・・・・・・・・・・・

今回は、うちの子供達や両親が応援バスに乗って応援していました。
でもバイクでは、コースが変更になったため、どこで応援しているのか
わからず、会うことができませんでした。

ランでは、折り返し地点の境港で4時半まで応援し、その後ゴール地点
へ移動するという予定。
2ndランのスタートが1時頃でしたから、普通に行けば4時半までに
折り返しに着くことはできます。でも、またバイクの時みたいにクランプ・
ストップがなくなって、けいれんしてしまったらペースダウンは必至。
前半の元気なうちにできるだけ前へ進もうと頑張りました。

・・・・・・・・・・・・・

070720.jpg

さて、10kmを過ぎてしばらく行くと、そこに店長の姿が。
かなりのスローペースで、今までに見たこともないくらいしんどそうな
顔をしています。
「膝が痛い」
と言い、以前痛めた腰からきているようだったので、思わず
「無理しない方がいいんじゃない?」
と言ってしまいました。

でも、制限時間(9時半)までにはかなり余裕があるし、本人もまだ
先へ進む気持ちがあるようだったので、とりあえず励まして先に行く
ことに。

あとで聞くと、そこがしんどくなり始めてすぐの頃で、急にペースが落
ちたところだったようです。

その後、私も徐々にペースが落ち始め、中間点で2時間18分、10km
過ぎからはキロ7分ペースです。ふくらはぎは相変わらず時々ピクピク
しますが、その度にクランプ・ストップをシュッ、エイドでバナナと
梅干し、塩、水、の繰り返しでしのいでいました。

その他のエネルギー補給は持っていたパワージェル。バイクでしっかり
食べておいたのでエネルギー切れを起こすことはなく、今回の補給は
うまくいったと思います。涼しかったし、食欲もしっかりありましたから。

境港を折り返して米子へ帰るランコース。途中でチームの皆さんとすれ
違えるのも大きな楽しみです。15kmを過ぎたあたりから順番に会って
ハイタッチ。でも、ランの得意なメンバーも、スーパーデュアスロンと
なった今回は、なんだかつらそうです。みんなと笑顔で元気を分け合い
ました。

そういえば、折り返し地点に着く少し前、3歳くらいの小さな女の子が、
応援してくれました。「ありがとう!」と言って手を振ると、突然
お母さんの元を離れて、私と一緒に走り出しました。それも、結構速い
ペース。私もついていくのがやっとです。(お母さんは笑いながら後ろ
から着いてきます。)
ずっとついてきそうな勢いだったので、「お母さんが心配するよ」と
言うと、「いいの、一緒に走るの!」と、ちょっと頑固。
すれ違う選手達もみんな笑顔です。
100mくらい一緒に走ったでしょうか。さすがに疲れたのか、やっと
止まって手を振ってくれました。「ありがとう、バイバーイ!」と言って
お別れです。本当にかわいくて、心に残る応援でした。

さあ中間点を過ぎて、いよいよ両親、子供達の待つ折り返し地点へ。

この続きは次回。。。

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。