’07全日本トライアスロン皆生大会~vol.5

皆生レースレポート第5弾、2ndラン編その2です。

2ndランの折り返しは、境港の妖怪ステーション。
ここは、ゲゲゲの鬼太郎でお馴染みの水木しげるの出身地で、水木しげる
ロードと名付けられた、妖怪がたくさんいる町があります。

070721-1.jpg

応援バスに乗った両親と子供達は、ここで4時半まで応援しています。

前半、頑張った甲斐があって、3時20分頃には折り返し地点へ到着。
娘がエイドのところで待っていてくれました。ところが息子はトイレ
タイム。「タイミングわるーい!」と言いながら記念撮影。

070721-2.jpg

そうこうしているうちに息子も帰ってきて、無事再会。
後半に向けて、頑張るエネルギーをもらいました。

さあ、ここから最後の20km。

折り返してしばらく行くと、向こうから、店長がわりと元気そうに走っ
てきます。
「わっ、復活した!」
10km過ぎの、あの状態から考えると、本当にそんな感じでした。
折り返してすぐすれ違うということは、結局私とそんなに変わらない
ペースで走ってきたということですからね。
ということで、安心して先へ。

折り返しからは、チームガナスのKNGさんと一緒に走りました。
その後もいい感じで走れていたのですが、約5kmほど行ったところで
またケイレンが始まり、今度はふくらはぎだけでなく、足首から
脛のあたりの筋肉まで痛くなってきたのです。

もう、足をぎゅーっと掴まれているような感じ。
さらにここで頼みの綱のクランプ・ストップも底をつき、もう泣きそう
です。かなりのペースダウンで、なんとか走っているという状態でした。

そんな時、目の前に突然チームガナスのHさんが!
雨の中、わざわざ大阪から応援にきてくれたのです。雨に濡れながら
大きな声で励ましてくれるHさんのおかげで、そこから再びペースアップ。
自分でも不思議なのですが、身体の中から、また力が湧いてきたような
感じでした。

エイドでは、相変わらずバナナ、梅干し、塩、水のパターン。
補給したあとには、ボランティアの方達にお礼を言いながら通り過ぎ
ました。
30kmあたりには、鬼太郎のチャンチャンコを着た子供の応援も。
「鬼太郎ありがとう!」と言って手を振ったら、満面の笑顔で手を振り
返してくれました。

今回は、台風の影響でずっと雨模様。そんな中で一生懸命に応援
してくれた方達や、ボランティアの方々には本当に感謝の気持ちで
一杯です。


鉄工団地を過ぎ、皆生名物の陸橋にさしかかりました。
なるべくかかとを上げないようにして、ふくらはぎを伸ばしながら
上りましたが、問題は下り。手すりを持ってゆっくりと一段ずつ降りた
のですが、残り5段くらいのところで、左足が完全につってしまいました。

前屈してふくらはぎを伸ばし、少し走り出しましたが、たぶん歩く方が
速いくらいのペースだったかもしれません。でも、いったん歩いてしま
うと、気持ちが折れてしまいそうだったので、とにかくゆっくりでも
走って行きたかったのです。

残り約4km。ここまでなんとか一緒に走っていたKNGさんにもついていけ
なくなり、がっくりペースダウン。

こうなってくると、はじめは止まりたくなかった信号も、赤になって
くれないかなぁと思ってしまいます。ずいぶん弱気。。。
信号ごとに立っているボランティアの方の、「さあ、行きましょう!」
とか、「頑張って!」の声にずいぶん助けられました。

そしていよいよ、感動のゴールへ!
続きは次回。。。

人気ブログランキング、さらにランクアップで現在5位!!!
皆さんの応援クリックのおかげです!ありがとうございますm(_ _)m

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。