'07ファッションタウン児島 倉敷国際トライアスロン大会

今年も行ってきました。
予想通り、暑~い児島でした。
070820-1.jpg
見るからに暑そうな空、雲ひとつないっ!
じっとしてても汗がタラタラ、喉はカラカラ。
でも、やっぱりトライアスロンはこういう天気の方がテンション上がりますね。

070820-12.jpg
女性参加者66名中、7名がチームガナス。1割を占めてます。
世の中の女性の皆さん、トライアスロンやりましょう!
楽しいですよ!!!


さて、今回は母子初対決ということだったのですが、その結果をまだ
お伝えしていませんでしたね。

では、まずスイムから。
…と言っても、お腹の中にいる時から泳いでいる彼女。
これだけは、私がどう頑張っても勝てるわけがありません。
結局15分も差をつけられてしまいました。
海から上がってきたら沿道の方が、「娘さんと15分差!」と教えて
くれたのです。同じ名字でこの年齢差、絶対親子だと確信されたんで
しょうね。その時、時計を見たら36分。娘は21分で上がったことに
なります。
やるなぁ…と感心している場合ではない!
ここから追い上げ開始です。
070820-5.jpg

バイクはアップダウンの続くハードなコース。
クラブが忙しく、児島に向けての練習で山へ行ったのは2回だけの娘。
070820-14.jpg

追い上げるなら、バイクだと思っていましたが、私も太ももに不安が
あって、前半は様子見。10kmほど行って大丈夫そうなので、そこから
やっと全開です。
070820-8.jpg

バイクコースは鷲羽山スカイラインを2周回します。
全部見つけられれば、3回すれ違うことができるのですが、1回目は
発見できず、2回目のポイントで初めてすれ違った時には、
「頑張れー」と声をかけたあと、「同じレースに出ているんだ…」と、
ちょっと感動。そして最後にすれ違った時は、娘が下りで私が上り。
下を向いて上っていた私を娘の方が見つけてくれて「お母さーん」と
言ってくれました。

バイクでどのくらい差が縮まったのか、はっきりしないのですが、
だいぶ追い上げたことは確かなようです。

そして最後のラン。
ランに入っても太ももは大丈夫そうだったので、スピードアップ…
したつもりでしたが、タイム的に上がっていたかは?
気温がかなり上がって、水をかぶらないと苦しいほど。
エイドで止まってしっかり給水しないととても持ちません。
水をかけてもらい、沿道でも恵みのシャワー頂いて、全身ビショビショ
で走っていました。

娘とすれ違ったのは、折り返しまで1km弱のところ。
ちょっとしんどそうに走っていたので「元気出せー!」と、勢いよく
ハイタッチ。

この差なら、頑張れば追いつくか?と思いましたが、
結局、娘の粘り勝ち。
070820-13.jpg

ゴール会場の迂回コースのところで、娘のゴールのアナウンスが聞こえ
ました。その差は4分ほど。だいぶ追い上げたんですけどね。
070820-10.jpg

こうして、初の母子対決は終了。
悔しいけど、娘の成長を喜んでやりましょう。
ゴールタイムは、娘も私も時計を見ておらず、ストップウォッチも
止めるのを忘れて、はっきりわかりませんが、たぶん私が3時間15分前後
だと思います。

今回は娘のおかげでモチベーションも上がったし、楽しい初対決でした。
母としては、来年リベンジしたいなぁ…受けて立ってくれるか

☆人気ブログランキング☆
現在も上位をKeepしております!みなさまの応援クリックのおかげです。
ありがとうございますm(_ _)m

ranking_banner_o.gif

    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。