雨対策

このところやっと梅雨らしく、雨が続いています。
レース当日、朝目が覚めた時に 「ザー」 と雨の音がしていると、
「うわぁー雨やー (´o`;) 」 と、ちょっとブルーな気分になりがち。

そんな時は、カンカン照りでめちゃくちゃ暑いよりは涼しくていいかな…と
前向きに考えるようにしています。

雨のレースで、一番気がかりなのはバイク。

濡れてしまうことで、調子が悪くならないように、ちょっとした準備をします。

雨で一番多いトラブルは、サイクルコンピューター(スピードメーター)
の不調。雨の進入で、表示が消えてしまうことが多いです。

これを防ぐには、雨がかからないように覆ってやるのが一番。

4.jpg

 ラップフィルムをかけて
 輪ゴムで止めます。
 余分なラップは
 切り取ってくださいね。
これは、雨でなくても使えるんです。
暑いとき、私設エイドなどで水をかけてくれるところがありますよね。
2~3人で、ドバーッと…なんて事もあります。そんな時にもとても有効です。

特にロングのレースで、サイクルコンピューターが壊れて距離がわからなくなると、
とても不安になったりします。このラップ防水、ぜひやってみて下さいね。

あ、それ以前に、スタート前に距離表示をゼロにするのを忘れないように!


さて、今日は何位でしょう?
☆人気blogランキング☆ ←1日1回ココを1クリックで、ランキングが上がります。
                  皆様のクリックが励みになります。

g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。