すごいバンドエイド

この前の日曜日、上の子供がスイミングの朝練に行く途中、サンダルで
自転車に乗っていて、地面で親指の先をこすってしまいました。

中学生なので、さすがに泣きはしませんでしたが、悲愴な顔をして帰って
きました。見ると、親指の先1cm四方の皮がペロンとむけていて、
けっこう出血もしているので、とりあえずスイミングは休んで傷の手当て
をする事に。

ところが救急箱には、古ーいキズパッドしかありません。
とりあえず消毒薬をかけて、それを当ててテープで留めておきました。

「しばらく泳ぐのは無理だろうなぁ…」
などと思いながら、薬局に新しいキズパッドを買いに行くと、ちょうどいい
サイズが売り切れ。
ほかに何かないかなぁと売り場を見回すと、銀色に光ってひときわ目立つ
商品が。

po.jpg

 よく見るとキズを早く治す
 と書いてあるではありませんか!

 バンドエイドが6枚で¥800は
 ちょっと高いかなと思いながらも、
 早く治るのならと思い、買って
 帰りました。
説明書によると、キズを水道水でよく洗い流し、何もつけずに (消毒薬や
軟膏がついていたら、それも洗い流す) キズに密着させて貼ります。

そして、最大5日間貼ったままにできると書いてありましたが、
貼ってから、まる2日経ったところではがしてみました。すると…

なんと、もうすでに ピンク色の新しい皮膚が!
古い皮もきれいにとれて、手で触っても大丈夫なところまで治っています。
こんなに早く治るなんて、驚きです!

本人も、早く治って、今日はルンルンでスイミングに行きました。


ガナスのお客様にお医者様がいらっしゃるのですが、その方からも
このキズパワーパッドに、お墨付きを頂きました。

消毒薬は使わず、キズを湿潤状態に保った方が直りが早いというのが
最近の考え方で、消毒薬をかけてガーゼを当てるのは、昔ながらの
やり方なのだそうです。

さすが最先端医療ですね!その素晴らしさを、身(子供の)をもって
知りました。
これから、うちの救急箱には消毒薬とガーゼの代わりにキズパワーパッド
を入れることにします!


さて、今日は何位でしょう? (*゚▽゚*)
☆人気blogランキング☆ ←1日1回ココを1クリックで、ランキングが上がります。
                  皆様のクリックが励みになります。


g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。