元気!

世界水泳が終わりました。

今朝の朝刊(読売)に、特集で載っていましたが、
今回、日本は金メダルがゼロだったんですね。
でも、銀3、銅6のメダルは、よく頑張ったと思います。

今回、私が注目していたのは 『北島に勝った男、今村元気選手』
4月の日本選手権200m平泳ぎで北島選手を破って世界水泳代表の座を手に。
それからは、「康介は出られない。康介の分まで頑張る」と、ずっと言い続けて
きました。


 中学までは、甲子園を目指す
 野球少年だったという、
 競泳界では異色の選手。
 ニックネームは 『いまげん』
Photo:築田純/アフロスポーツ

高校2年の時から、ひとつ年下の北島選手にあこがれ、今でも尊敬していると
言います。
北島選手のビデオをすり切れるまで見て研究する徹底ぶりで、
思い込んだらとことんやる!というガッツを感じます。

朝のミーティングの時にはいつも、
「元気があれば、何でもできる!」といっているそうです。

世界水泳での結果は、見事銅メダル。
TVの前で、思わず「いまげん、ガンバレ!」と叫んでしまいました。

北島選手に続いて、パワーのある選手が出てきましたね。
北京では、ハンセンを破って北島選手と2人で金銀をとってほしいです。

今日は何位かな? (「・・)
ranking_banner_o.gif ←1クリックde応援お願いします!


g_mark.jpg
 トライアスロンWEBショップ
 グッズたーくさんあります。