第25回全日本トライアスロン宮古島大会~vol.1

宮古島に出場すると決め、10月に申し込みをしてから半年。
ものすごくいろんなことがありすぎて、長い長い半年でした。

そして今回、宮古島のゴールテープを切るまでには、本当にたくさんの
ハードルを越えなければならず、私の中で初レースに匹敵するくらいの
心に残るレースとなりました。


081224-3.jpg

まず、年末に事務局から届いたのは出場許可ではなく
キャンセル待ちの通知だったこと。

もちろん初めての申し込みだったのである程度予想はしていましたが、
実際にそうなってみるとやはりモチベーションは下がり気味。
これを理由にしてはいけないとわかっていても、
やはり1月のバイク練習量は激減。

今考えると、このあと2月に入って合格通知が来てからの、
無理なローラー台練習と、ランに集中した結果が、ふくらはぎの
故障につながったのでしょう。

これまであまりやってこなかった冬場と花粉の時期のトレーニング。
バイクの練習量が思うように伸ばせず、
気持ちばかり焦って走るとさらに故障の繰り返し。
今考えると、気持ちと身体がバラバラの状態でした。

なんとかレースまでに回復させたいとの思いで病院に行ったら
ふくらはぎの故障は、腰椎ヘルニアが原因との診断。

レースまで残り3週間。
この時点で完走するためにでできることといえば、いっさいトレーニングを
しないということだけ。

今回ほどゴールテープが遠いと思ったことはありませんでした。
気持ちは不安定になり、出場をやめようかとも思いました。

でも、せっかく頂いたチャンス。
もうレースまで日がないので、私が今出場を辞退しても、代わりに誰かが
出場できることもないでしょう。
それなら、可能性がある限りゴールを目指したい。
このときは、とにかく焦る気持ちを抑えてガマンガマンの日々でした。


レースまであと1週間になった頃、それまで見てもらっていた先生から
だいぶ良くなっているからスイムとバイクはやって良いと言われました。

1週間前に焦ってやって疲れを残すわけにはいかないし、バイクはもう
宮古へ発送しなければならず、ほとんど何もできませんでしたが、
「良くなっている」という言葉がうれしくて、希望の光が差した気がしました。


そして宮古入り。

090422-1.jpg

チームのメンバー14人と共に宮古島を満喫して、テンションは急上昇です。

090422-2.jpg

宮古島の空、海、風、そして人なつっこくてあたたかい人たちと
ふれあうと、今までくよくよしていた自分が嘘のように前向きに
なって、ゴールまで行けるかな…から、ゴールまで行こう!と
思えるようになっていきました。

090422-3.jpg


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 トライアスロンウエア’09モデル入荷!

最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ