去年の今頃は…

昨年の宮古島を完走した後、ちょうど今頃のことです。

体も気持ちもすっかり疲れ、とにかく故障した箇所を正常に
戻そうと、いろんなことをやってみました。

マッサージ、整体、カイロ、鍼灸、ヨガ、自力整体、そのほか
気分転換にフラやフットセラピーまで…。

どれもその時は気持ちよくリフレッシュできるのですが、
ちょっと走ったり泳いだりすると、すぐに腰痛になり、
右太ももの外側がずっとしびれたままでした。

4月からトレーニングは休養状態。

さらに9月には体調を崩し、気持ちも落ち込む毎日で、
エントリーしていた11月の福知山マラソンも、棄権しようかと
思ったりしました。

少し体調が回復した9月末、本屋さんでふと見つけたのがこの本。

100421-1.jpg

DVD付きなので、家で好きな時にできるかなと、軽い気持ちで
購入。

本の方はほとんど見ず、DVDを見ながら1時間ほど、ほぼ毎日
続けました。

時間はかかりますが、これもトレーニングと思って。

もともと体が硬いせいもあって、ストレッチは嫌いでしたから、
トレーニング後にやってもせいぜい10分ほど。
ストレッチをやってすっきりしたとか、体が軽くなったとかいう
事は、それまであまり感じたことはありませんでした。

でも、やってみるととても気持ちよく、これまでに感じたことの
ないすっきり感があるのです。


そして、ある日ふと、朝起きた時の腰痛がなくなっていることに
気付きました。

さらに太もものしびれもあまり感じないほどになり、
走っても、ふくらはぎの痛みが出なくなりました。

10月から徐々に走り始め、最初はキロ7分で10㎞走るのがやっと
だったのですが、身体の調子が良くなると距離も伸び、ペースも
上がるようになって、結局11月の福知山マラソンでは、4時間15分で
走る事ができました。


そして、その後は故障をすることもなく順調にトレーニングでき、
去年は13時間55分かかった宮古島も、今年は12時間26分。
ランは4時間48分で、トライアスロンのランとしてはベストタイム
でした。

トレーニングを始めると時間がなくなり、毎日1時間ストレッチ
するわけにはいかなくなったので、普段はポイントを押さえて
短時間、疲れを感じた時には念入りにするようにしています。

ストレッチなんて、今さら…と思われるかもしれませんが、
私が今回、笑顔でゴールできた大きな要因だったので書いて
みました。

疲れを取る方法は、もしかしたら人それぞれ、合うものが
違うのかもしれません。

疲れを取る自分なりのリフレッシュ法を持っておくと、
精神的にも楽だし、安心してハードなトレーニングができると
思います。


さて、明日はチームのバイク練習会です。
メンバーと一緒に楽しく走ってきます。


●お知らせ●
  誠に勝手ながら、5月5日(水)はガナスリアル店を休業させて
  いただきます。何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。



☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!