Tarzanによると…


100706.jpg

初めてトライアスロンに挑戦するという方が増えたからでしょうか。

今年はスプリントのレースが増えたし、多くの大会でエントリー数が
増えています。

各界の有名人がトライアスロンに挑戦!という話も多いし。

Tarzanの今週号も、元プロ野球選手の古田敦也さんが
トライアスロンに挑戦した記事が載っています。
(先日ご紹介した道端ジェシカさんの挑戦も載ってますよ。)

一通り読んでみると、「楽しんでやりましょう♪」という感じが
伝わってきます。

トライアスロンって、スポーツのエリート選手でなくても、
走るのが速くなくっても、運動歴がなくても、
コツコツトレーニングしていけばレースで完走できるんですよね。

トライアスロンを完走することに、それほど才能は必要なくて、
強いて言うなら「トライアスロンを完走したい!」と思って
それに向けて行動を起こせること。

これができればもう、8割方ゴールテープに近づいているんです。
(このフレーズ、前にも書いた気が…

一歩足を踏み入れると、本当に楽しい世界です。

20年以上やっていても飽きることはありません。


そして、最近思うこと。


トライアスロンって、大会を決めてからエントリーして
ゴールテープを切るまでに、本当にさまざまなことが起こります。

レースに向けてトレーングする上で家のこと、仕事のこと、
身体のことなどクリアしなければならないことが山ほどあって、
それをクリアしても大会が中止になってしまったり、
いろいろなアクシデントで大会に参加できなかったり…。

もちろん、レース中にも自分との闘いが待っています。

そういうさまざまなことをひとつひとつ乗り越えていかないと
ゴールは近づいてくれません。

乗り越え方は人それぞれ。

そして、たとえそれが何年かかろうとも、乗り越えた先にある
ゴールテープを切ることができたら、胸にこみ上げる熱い感動を
味わうことができるのです。

レースが終わり、しばらく経って思い返した時、以前よりも
少し成長した自分がいる…。

トライアスロンをやっていなかったら出会えなかったであろう
自分の新たな一面をみつけられたり。

日常にはない貴重な経験ができるんです。


レースに向けて、たくさんの準備をしなければならない
トライアスロンならでは。

私も日々、学ばせて頂いてます


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!

最新トライアスロン情報発信中!
GANASに↓いいね!&フォロー↓お待ちしてます☆

facebook_fuo_s.gif twitter_awg_s.gif


 トライアスロン専門店 グッズたーくさんあります!
 アスリートワールド ガナス
 ガナスWEBショップ