トップゴール


優勝は下村幸平選手、続いて平野司選手、3位は若杉摩耶文選手でした。