Ironman World Championship 2010

ハワイの現地時間AM6:30にプロがスタートしてから
15時間半。

フィニッシュラインでは、まだまだエイジの選手のゴールシーンが
続いています。
画像1

長い時をかけてやってきたトレーニングや、今日一日の集約が
このゴールシーンに現れているのかと思うと感動せずにはいられません。


さて、レースを振り返ってみます。
エイジのスタートはAM7:00。
一斉スタートは迫力です。

画像3

プロスタートはその30分前。

アメンボみたいにプカプカ浮かんでのフローティングスタートです。

画像15

画像16

スイムトップで上がったのはアンディ・ポッツ、48'48"!
画像14

バイクパートに入るとAndreas Bochererがトップに立ちますが、
そのすぐあとをクリス・リエトが追い、
130km過ぎにトップに立ちバイクフィニッシュ。
画像12

ランに入ると、クリス・マコーマックが7'40"の差をジリジリと縮め、
17km付近でトップに立ちます。

しかし終盤、2位につけていたAndreas Raelertが追い上げて
トップに並び、しばらくサイド・バイ・サイド!
画像9

どうなるかとドキドキしましたが、
結局クリス・マコーマックが振り切って歓喜のゴール!
画像10
本当に素晴らしい走りでした!



一方、女子はバイク序盤でイギリスのJulie Dibensがトップに立つと
そのまま先頭を走り続けてバイクフィニッシュ。
画像13

ここから、4位でバイクフィニッシュしたミリンダ・カーフリーが
11'34"の差を前半で逆転。
そこからは圧倒的な走りで初優勝を飾りました。
画像18

ランのタイムは、なんと2時間53分。
見事なコースレコードです。

ゴール後のインタビューでグレッグ・ウェルチが
「Amazing!」を連呼してました。

画像11


さて、明日はチームガナスバイク練習会です。
ハワイからエネルギーをたくさんもらったことだし、
淡路島一周120km、頑張って走ってきまーす!

(月曜日は定休日となっております。
祭日ですが、ガナスリアル店は休業させていただきます。)


ツイッターやってまーす!
フォローしてくださいね(^_-)-☆


ツイッターって何?っていう方はこちら


☆人気ブログランキング☆
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
blogranking_o.gif
    ↑本日もクリックで応援お願いしまーす!

g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 グッズたーくさんあります!